この記事は機械翻訳されたものです。 記事の文章にポインターを重ねると、原文のテキストが表示されます。 詳細情報
訳文
原文
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

String.Chars プロパティ

現在の String オブジェクト内の指定した位置にある Char オブジェクトを取得します。

名前空間:  System
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

public char this[
	int index
] { get; }

パラメーター

index
型 : System.Int32
現在の文字列内の位置。

プロパティ値

型 : System.Char
index 位置にあるオブジェクト。

例外条件
IndexOutOfRangeException

index が、このオブジェクトの長さ以上であるか、または 0 未満です。

index パラメーターは、インデックス番号が 0 から始まります。

このプロパティは、index パラメーターで指定された位置の Char オブジェクトを返します。 ただし、1 つの Unicode 文字が 1 つ以上の Char で表されることがあります。 Char オブジェクトではなく Unicode 文字を対象に処理を行うには、System.Globalization.StringInfo クラスを使用します。 詳細については、String クラス概要の「Char Objects and Unicode Characters (char 型のオブジェクトと Unicode 文字)」セクションを参照してください。

C# では、Chars プロパティはインデクサーです。 Visual Basic では、これは String クラスの既定のプロパティです。 次のようなコードを使用して、文字列内の各 Char オブジェクトにアクセスできます。


string str1 = "Test";
for (int ctr = 0; ctr <= str1.Length - 1; ctr++ )
   Console.Write("{0} ", str1[ctr]);
// The example displays the following output:
//      T e s t         


文字列を検証するルーチンでこのインデクサーを使用する方法を次の例に示します。


			Console.Write("Type a string : ");
			string myString = Console.ReadLine();
			for (int i = 0; i < myString.Length; i ++)
               if(Uri.IsHexDigit(myString[i]))
                  Console.WriteLine("{0} is a hexadecimal digit.", myString[i]); 
               else
                  Console.WriteLine("{0} is not a hexadecimal digit.", myString[i]); 
            // The example produces output like the following:
            //    Type a string : 3f5EaZ
            //    3 is a hexadecimal digit.
            //    f is a hexadecimal digit.
            //    5 is a hexadecimal digit.
            //    E is a hexadecimal digit.
            //    a is a hexadecimal digit.
            //    Z is not a hexadecimal digit.            


.NET Framework

サポート対象 : 4.5.2、4.5.1、4.5、4、3.5、3.0、2.0、1.1、1.0

.NET Framework Client Profile

サポート対象 : 4、3.5 SP1

汎用性のあるクラス ライブラリ

サポート対象 : 汎用性のあるクラス ライブラリ

Windows ストア アプリ用 .NET

サポート対象 : Windows 8

Windows Phone アプリ用 .NET

サポート対象 : Windows Phone 8、Silverlight 8.1

Windows Phone 8.1, Windows Phone 8, Windows 8.1, Windows Server 2012 R2, Windows 8, Windows Server 2012, Windows 7, Windows Vista SP2, Windows Server 2008 (サーバー コア ロールはサポート対象外), Windows Server 2008 R2 (SP1 以降でサーバー コア ロールをサポート。Itanium はサポート対象外)

.NET Framework では、各プラットフォームのすべてのバージョンはサポートしていません。サポートされているバージョンについては、「.NET Framework システム要件」を参照してください。

コミュニティの追加

表示:
© 2015 Microsoft