情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

XMStoreFloat3

XMFLOAT3XMVECTOR を格納します。

VOID XMStoreFloat3(         XMFLOAT3 *pDestination,         XMVECTOR V)

パラメーター

pDestination
[out] データを格納するアドレス
V
[in] 格納するデータが含まれるベクトル

戻り値

なし。

この関数はベクトルを受け取り、上位 3 つの要素を、指定されたアドレスにある 3 つの単精度浮動小数点値に書き込みます。最上位の要素はアドレスの最初の 4 バイトに書き込まれ、上位 2 番目の要素はその次の 4 バイトに、3 番目の要素は最後の 4 バイトに書き込まれます。

次の擬似コードは、この関数の処理を表したものです。

pDestination->x = V.x; // 4 bytes to address pDestinationpDestination->y = V.y; // 4 bytes to address (BYTE*)pDestination + 4pDestination->z = V.z; // 4 bytes to address (BYTE*)pDestination + 8

ヘッダー: xnamath.h で宣言されています。

コミュニティの追加

表示:
© 2015 Microsoft