情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

XInputSetState

接続されているコントローラーにデータを送信します。この関数は、コントローラーのバイブレーション機能を有効にするために使用されます。

DWORD XInputSetState(         DWORD dwUserIndex,         XINPUT_VIBRATION* pVibration)

パラメーター

dwUserIndex
[in] ユーザーのコントローラーのインデックスです。0 ~ 3 の値を指定できます。この値を決定する方法と、値がコントローラー上のインジケーターにマップされる方法については、「複数のコントローラー」を参照してください。
pVibration
[in, out] コントローラーに送信するバイブレーション情報が格納されている XINPUT_VIBRATION 構造体へのポインターです。

戻り値

成功すると、ERROR_SUCCESS を返します。

コントローラーが接続されていない場合は、ERROR_DEVICE_NOT_CONNECTED が返されます。

この関数が失敗した場合は、Winerror.h で定義されているエラー コードが返されます。この関数では、呼び出しスレッドの最新のエラー コードを設定する SetLastError は使用されません。

ヘッダー: XInput.h で宣言されています。
ライブラリ: xinput.lib を使用します。

コミュニティの追加

表示:
© 2015 Microsoft