情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

XMVectorSetY

XMVECTORy 成分の値を設定します。

XMVECTOR XMVectorSetY(         XMVECTOR V,         FLOAT y)

パラメーター

V
[in] 浮動小数点型データを格納している有効な 4D ベクトル。
y
[in] Vy に割り当てられる浮動小数点値。

戻り値

y 成分が XMVectorSetY への引数 y により指定された浮動小数点値に設定された XMVECTOR のインスタンス。返された XMVECTOR インスタンスの他のすべての成分は、入力ベクトル V と同じ値を持ちます。

Xbox 360 を対象にしている場合、XMVectorSetY はロード/ヒット/ストア イベントを発生させることがあり、パフォーマンスが低下します。Xbox 360 では、XMVectorSetYPtr を使用する方が効率的です。

ヘッダー: xnamath.h で宣言されています。

コミュニティの追加

表示:
© 2015 Microsoft