言語: HTML | XAML

タイル、バッジ、トースト通知の操作 (HTML)

  JavaScript を使わない場合は、「タイル、バッジ、トースト通知の操作 (XAML)」をご覧ください。

このセクションに含まれているトピックでは、タイルの設計、通知を使用したそれらのタイルおよびバッジの更新、トースト通知の設計と送信、ロック画面の操作を行うときに通常実行する具体的なタスクを示します。

これらのトピックでは、以下の要素について説明します。

  • タイル。これはスタート画面でのアプリの表示です。タイルは "ライブ" にすることができます。つまり、タイルに表示されるコンテンツは、通知に応じて変化させることができます。アプリは、1 つ以上のセカンダリ タイル (アプリ内の特定のビューまたはエクスペリエンスへの直接リンクを提供するタイル) を持つこともできます。
  • バッジ。これは、アプリの状態またはステータスを示すためにタイル上に表示されます。バッジを設定し、伝達する情報に応じて数字または小さな画像 (グリフ) を表示させることができます。
  • トースト通知。これはアプリ固有のポップアップ通知です。

これらの要素はそれぞれ、いくつかの通知メカニズムを使って更新できます。

  • ローカル通知。これはデバイス上にあるテキストと画像だけを使います。これらの通知は、必要に応じて表示することも、特定の時間に表示されるようにスケジュールすることもできます。
  • 定期的な通知。これは、クラウドベース サービスから定期的に取得されるテキストと画像を使います。
  • プッシュ通知。これは、Windows プッシュ通知サービス (WNS) を通じて、クラウド サーバーからユーザーのデバイスにテキストとイメージを送信します。

通知の作成と配信の両方で、各通知の種類 (タイル、バッジ、トースト) のコードは類似した API パターンと API セットを使います。クラス名が異なる以外にはほとんど違いがないということが少なくありません。コーディング パターンがこのように一様であるため、開発者はこれらの機能にすばやく慣れることができます。プッシュ通知をタイルに送信する方法がわかるということは、バッジ通知またはトースト プッシュ通知の送信方法もわかるということです。

以下のトピックは、タイルと通知に関する概念と用語についての実用的知識があることを前提としています。詳しくは、「タイル、バッジ、通知」の概要説明をご覧ください。

これらのトピックのコードの大部分は、完全な、ダウンロード可能な Windows サンプルから引用されています。実際のサンプル内のコードを参照したり、変更してみたりするには、Windows ストア アプリのサンプルにアクセスし、自由に利用してください。

このセクションの内容

トピック説明

NotificationsExtensions の使用

NotificationsExtensions オブジェクト モデル ライブラリを使うと、XML ドキュメント オブジェクト モデル (DOM) を使わずに、タイル、バッジ、トースト通知 XML テンプレート コンテンツを用意できます。これは、通知コンテンツを指定するための、より単純で明確で直接的な方法です。

タイルとバッジの作成

このセクションでは、タイル コンテンツまたはバッジ コンテンツを定義してそのコンテンツを通知として送信する方法を説明します。コンテンツにはローカル通知が使われます。これらは、最も簡単に実装できる通知です。タイルとバッジの基本を理解すると、その知識をその他の配信方法 (スケジュール、定期的、プッシュ) による通知の送信に応用できます。

セカンダリ タイルのピン留め

ここでは、セカンダリ タイルの使い方を示します。セカンダリ タイルを使うことで、ユーザーは、特定のコンテンツまたはエクスペリエンスをアプリからスタート画面にピン留めし、そのコンテンツまたはエクスペリエンスに直接アクセスできるようになります。

トースト通知の送信

ここではトースト通知を定義して送信する方法について説明します。このポップアップ通知を使うと、ユーザーが他のアプリ、スタート画面、デスクトップを表示しているときでも、アプリはユーザーと対話できます。これらの操作はローカル通知を使って示されます。これらは、最も簡単に実装できる通知です。トーストの作成と使用の基本を理解すると、その知識をその他の配信方法 (スケジュール、定期的、プッシュ) による通知の送信に応用できます。

通知の配信

タイルとバッジの作成」と「トースト通知の送信」セクションで示されている例は、ローカル通知の使い方を示しています。ローカル通知を使うと、アプリの実行中にタイルとバッジを更新してトースト通知を送信できます。その際、アプリが実行されているデバイスに格納されているテキストと画像のリソースを使います。このセクションではその情報を展開し、タイル、バッジ、トースト コンテンツの提供に使うことができる他のメカニズム (スケジュールされた通知、定期的な通知、プッシュ通知) について説明します。

タイル、トースト、バッジ通知のトラブルシューティング

このトピックでは、タイル通知、トースト通知、バッジ通知で問題が発生したときに最初に行うトラブルシューティング手順を説明します。各種の通知方法 (ローカル通知、プッシュ通知、定期的な通知、スケジュールされた通知) を取り上げています。

 

 

 

表示:
© 2015 Microsoft