System.ServiceModel 名前空間

System.ServiceModel とその子名前空間 (System.ServiceModel.ChannelsSystem.ServiceModel.DescriptionSystem.ServiceModel.DispatcherSystem.ServiceModel.Security、および System.ServiceModel.Security.Tokens) には、Windows Communication Foundation (WCF) サービスおよびクライアント アプリケーションをビルドするために必要な型が含まれています。

このトピックでは、Windows ストア アプリ用 .NET に含まれる System.ServiceModel 名前空間の型を示します。Note that the Windows ストア アプリ用 .NET does not include all the members of each type.それぞれの型については、リンク先のトピックを参照してください。各型のドキュメントには、Windows ストア アプリ用 .NET に含まれるメンバーが示されています。

Windows ストア アプリ用 .NET でサポートされる型

説明

ActionNotSupportedException

呼び出された操作に関連するアクションがサーバー内の操作のいずれのアクションとも一致しない場合に、クライアント上でスローされる例外。

BasicHttpBinding

ASMX ベースの Web サービスとクライアント、および WS-I Basic Profile 1.1 に準拠するその他のサービスと通信できるエンドポイントを構成および公開するためにサービスが使用できるバインドを表します。

BasicHttpMessageCredentialType

BasicHttpBinding バインドでセキュリティが有効な場合に、クライアントが認証できる資格情報の種類を列挙します。

BasicHttpSecurity

basicHttpBinding バインドのセキュリティ設定を構成します。

BasicHttpSecurityMode

システム指定の BasicHttpBinding と共に使用できるセキュリティの種類を指定します。

CallbackBehaviorAttribute

クライアント アプリケーションでのコールバック サービス実装を構成します。

ChannelFactory

クライアントがサービス エンドポイントにメッセージを送信するために使用するチャネルを作成および管理します。

ChannelFactory<TChannel>

さまざまに構成されたサービス エンドポイントにメッセージを送信するためにクライアントが使用する、異なる種類のチャネルを作成するファクトリ。

ClientBase<TChannel>

サービスを呼び出すことができるクライアント オブジェクトを作成するために使用する基本実装を提供します。

ClientBase<TChannel>.BeginOperationDelegate

クライアント上で非同期操作を呼び出すために InvokeAsync によって使用されるデリゲート。

ClientBase<TChannel>.ChannelBase<T>

ChannelBase のジェネリック クラス。

ClientBase<TChannel>.EndOperationDelegate

InvokeAsync による BeginOperationDelegate に対する呼び出しが正常に完了したときに、InvokeAsync によって呼び出されるデリゲート。

CommunicationException

サービス アプリケーションまたはクライアント アプリケーションでの通信エラーを表します。

CommunicationObjectAbortedException

ICommunicationObject オブジェクトの呼び出しが中止されたときにスローされる例外。

CommunicationObjectFaultedException

エラーが発生している通信オブジェクトに対して呼び出しが行われたときにスローされる例外。

CommunicationState

ICommunicationObject が存在できる状態を定義します。

DataContractFormatAttribute

インフラストラクチャに対して、DataContractSerializer を使用するように指示します。

DnsEndpointIdentity

サーバーの DNS ID を指定します。

DuplexChannelFactory<TChannel>

クライアントがサービス エンドポイントとの間でメッセージを送受信するために使用する、さまざまな種類の双方向チャネルを作成したり、管理したりする手段を提供します。

DuplexClientBase<TChannel>

双方向サービスへのチャネルを作成し、そのチャネルをコールバック オブジェクトに関連付けるために使用されます。

EndpointAddress

サービス エンドポイントとの通信にクライアントが使用する一意のネットワーク アドレスを提供します。

EndpointAddressBuilder

指定したプロパティ値を使用して、新しい (不変の) エンドポイント アドレスを生成するためのファクトリ。

EndpointIdentity

実装された場合、エンドポイントとメッセージを交換するクライアントによるエンドポイントの認証を可能にする ID を提供する抽象クラス。

EndpointNotFoundException

リモート エンドポイントが見つからない、または到達できないときにスローされる例外。

EnvelopeVersion

メッセージとその交換に関連付けられている SOAP のバージョンに関連する情報を格納します。

ExceptionDetail

エラーの詳細情報を表します。

FaultCode

SOAP エラー コードを表します。

FaultContractAttribute

サービス操作で処理エラーが発生したときに返される 1 つ以上の SOAP エラーを指定します。

FaultException

SOAP エラーを表します。

FaultException<TDetail>

コントラクトで指定された SOAP エラーをキャッチするためにクライアント アプリケーションで使用されます。

FaultReason

SOAP エラーの説明文を提供します。

FaultReasonText

SOAP エラーの理由のテキストを表します。

HttpBindingBase

基本 HTTP バインドを指定します。

HttpClientCredentialType

HTTP クライアントの有効な資格情報の種類を列挙します。

HttpTransportSecurity

WSHttpBinding のトランスポート レベルのセキュリティ設定を表します。

IClientChannel

クライアント アプリケーションによって使用される送信要求チャネルと要求/応答チャネルの動作を定義します。

ICommunicationObject

システム内のチャネル、チャネル マネージャー、ファクトリ、リスナー、およびディスパッチャーを含むすべての通信指向オブジェクトとサービス ホストに対して使用する、基本ステート マシンのためのコントラクトを定義します。

IContextChannel

チャネルのコンテキスト コントロールのインターフェイスを定義します。

IDefaultCommunicationTimeouts

チャネル、チャネル リスナーやチャネル ファクトリなどのチャネル マネージャー、およびサービス ホストによって使用される通信のタイムアウトを指定するインターフェイスを定義します。

IExtensibleObject<T>

オブジェクトが、イベントの登録や状態遷移の監視などのカスタム動作に参加できるようにします。

IExtension<T>

オブジェクトが集約を介して別のオブジェクトを拡張できるようにします。

IExtensionCollection<T>

IExtension<T> を、その型を指定して取得できるようにする IExtension<T> オブジェクトのコレクション。

InstanceContext

サービス インスタンスに関するコンテキスト情報を表します。

InvalidMessageContractException

無効なメッセージ コントラクトを表します。

MessageBodyMemberAttribute

メンバーが SOAP 本文の中の要素としてシリアル化されることを指定します。

MessageContractAttribute

SOAP メッセージに対応する厳密に型指定されたクラスを定義します。

MessageContractMemberAttribute

MessageBodyMemberAttribute と MessageHeaderAttribute の基本メンバーを宣言します。

MessageCredentialType

有効なメッセージ資格情報の種類を列挙します。

MessageHeader<T>

SOAP ヘッダーの内容を表します。

MessageHeaderException

SOAP メッセージを処理するときに、メッセージ ヘッダーに関する想定が満たされないときにスローされる例外。

MessageParameterAttribute

要求パラメーターの名前と応答パラメーターの名前を制御します。Message またはメッセージ コントラクトと共に使用することはできません。

MessageSecurityOverTcp

TCP トランスポートを使用して送信されるメッセージのメッセージ レベルのセキュリティを構成します。

MessageSecurityVersion

さまざまな静的プロパティを使用して実装するときに、セキュリティ コンポーネントのバージョン情報を格納する抽象コンテナー クラス。

NetHttpBinding

NetHttpBinding の設定を指定します。

NetHttpMessageEncoding

NET Http のメッセージ エンコーディングを指定します。

NetTcpBinding

複数コンピューターの通信に適した、セキュリティで保護された信頼できるバインド。

NetTcpSecurity

NetTcpBinding を使用して構成されたエンドポイントで使用される、トランスポート レベルとメッセージ レベルのセキュリティの種類を指定します。

OperationContext

サービス メソッドの実行コンテキストにアクセスします。

OperationContextScope

スコープに OperationContext オブジェクトが含まれるブロックを作成します。

OperationContractAttribute

メソッドが、アプリケーションのサービス コントラクトの一部である操作を定義することを示します。

OperationFormatStyle

サービスの WSDL メタデータの書式設定方法を決定する SOAP スタイルを表します。

ProtocolException

クライアントに示される例外で、データ転送プロトコルが一致しないのでリモート側と通信できない場合にスローされる例外。

QuotaExceededException

メッセージ クォータを超過した場合にスローされる例外。

SecurityMode

バインドのセキュリティ設定を決定します。

ServerTooBusyException

サーバーがビジーでメッセージを受信できない場合にスローされる例外。

ServiceActivationException

サービスがアクティブにならない場合にスローされる例外。

ServiceContractAttribute

インターフェイスまたはクラスが、アプリケーション内にサービス コントラクトを定義することを示します。

ServiceKnownTypeAttribute

シリアル化または逆シリアル化するときに、サービスによって使用される既知の型を指定します。

SpnEndpointIdentity

バインドで Kerberos を使用する場合に、ID 用のサービス プリンシパル名 (SPN) を表します。

TcpClientCredentialType

TCP クライアントの有効な資格情報の種類を列挙します。

TcpTransportSecurity

TCP トランスポートの認証パラメーターと保護レベルを制御するプロパティを提供します。

TransferMode

チャネルが要求メッセージと応答メッセージの転送でストリーミング モードとバッファー モードのどちらを使用するかを示します。

UnknownMessageReceivedEventArgs

チャネルで受信したメッセージで、どのコールバック操作または保留要求にも関連付けることができないメッセージを格納します。

UpnEndpointIdentity

バインドで SSPINegotiate 認証モードを利用するときに使用される ID のユーザー プリンシパル名 (UPN) を表します。

XmlSerializerFormatAttribute

インフラストラクチャに対して、XmlObjectSerializer の代わりに XmlSerializer を使用するように指示します。

Windows ストア アプリ用 .NET でサポートされる型

説明

AddressHeader

エンドポイントの識別またはエンドポイントとの対話のために使用されるアドレス情報項目をカプセル化するヘッダーを表します。

AddressHeaderCollection

アドレス ヘッダーの、スレッド セーフで読み取り専用のコレクションを表します。

AddressingVersion

SOAP メッセージに関連付けられている WS-Addressing のバージョン、またはエンドポイントが認識する WS-Addressing のバージョン。

BinaryMessageEncodingBindingElement

メッセージをエンコードするために使用される .NET Binary Format for XML を指定するバインド要素。

Binding

クライアントとサービスの間の通信に使用するプロトコル、トランスポート、およびメッセージ エンコーダーを指定するバインド要素を格納します。

BindingContext

チャネル リスナーとチャネル ファクトリを作成するために必要な、アドレス、バインド、バインド要素、およびバインド パラメーターに関する情報を提供します。

BindingElement

送信メッセージおよび受信メッセージの処理に使用されるさまざまな種類のチャネルのチャネル ファクトリとチャネル リスナーを作成するバインドの要素。

BindingElementCollection

バインドで使用されるバインド要素のコレクションを表します。

BindingParameterCollection

ファクトリの作成にバインド要素が使用する情報を格納したバインド パラメーターのコレクションを表します。

BodyWriter

メッセージ本文のライターを表します。

BufferManager

多くの機能ではバッファーを使用する必要がありますが、バッファーの作成と破棄には手間がかかります。バッファー プールの管理には、BufferManager クラスを使用できます。プールとそのバッファーは、このクラスをインスタンス化すると作成され、バッファー プールがガベージ コレクションによりクリアされると破棄されます。バッファーを使用する必要があるときはいつでも、バッファーをプールから取得して使用し、終わったらプールに戻します。バッファーを使用する必要があるたびにバッファーを作成して破棄するよりも、このプロセスの方がはるかに高速です。

ChannelBase

カスタム チャネルの基本実装を提供します。

ChannelFactoryBase

すべてのカスタム チャネル ファクトリに対する共通の基本実装を提供します。

ChannelFactoryBase<TChannel>

指定したアドレスに接続する指定した種類のチャネルを作成するための、クライアント上のチャネル ファクトリに対する共通の基本実装を提供します。

ChannelManagerBase

チャネルおよびリスナー ファクトリと関連付ける、既定のタイムアウトを管理するための基本実装を提供します。

ChannelParameterCollection

チャネル パラメーターのコレクションを表します。

CommunicationObject

チャネル、リスナー、チャネルとリスナーのファクトリなど、システム内のすべての通信指向オブジェクトに共通する基本ステート マシンの基本実装を提供します。

CompressionFormat

チャネルの圧縮形式を指定します。

ConnectionOrientedTransportBindingElement

TCP や名前付きパイプなどの接続指向トランスポートに共通するプロパティを追加して基本 TransportBindingElement を補完する抽象クラス。

CustomBinding

バインド要素の一覧からバインドを定義します。

FaultConverter

チャネルがスローした例外を、チャネルのプロトコルに準拠する SOAP エラー メッセージに変換します。

HttpRequestMessageProperty

HTTP プロトコル経由の要求に利用できる追加情報にアクセスおよび応答するために、HTTP 要求へのアクセスを提供します。

HttpResponseMessageProperty

HTTP プロトコル経由の要求に利用できる追加情報にアクセスおよび応答するために、HTTP 応答へのアクセスを提供します。

HttpsTransportBindingElement

メッセージ送信用の HTTPS トランスポートを指定するために使用するバインド要素を表します。

HttpTransportBindingElement

メッセージ送信用の HTTP トランスポートを指定するために使用するバインド要素を表します。

IChannel

すべてのチャネル オブジェクトが実装する必要がある基本インターフェイスを定義します。すべての通信オブジェクトが共有するステート マシン インターフェイスを実装し、チャネル スタックからオブジェクトを取得するためのメソッドを実装する必要があります。

IChannelFactory

チャネル ファクトリがチャネルを作成するために実装する必要があるインターフェイスを定義します。

IChannelFactory<TChannel>

種類に固有のチャネルを作成するためにチャネル ファクトリが実装する必要があるインターフェイスを定義します。

IDuplexChannel

チャネルがメッセージを送信および受信するために実装する必要があるインターフェイスを定義します。

IDuplexSession

メッセージング エンドポイント間の双方向通信の両側に実装されるセッションのインターフェイスを定義します。

IDuplexSessionChannel

双方向チャネルとセッションを関連付けるインターフェイスを定義します。

IHttpCookieContainerManager

クッキーのコンテナー マネージャーを表します。

IInputChannel

チャネルがメッセージを受信するために実装する必要があるインターフェイスを定義します。

IInputSession

メッセージング エンドポイント間の一方向通信の受信側に実装されるセッションのインターフェイスを定義します。

IInputSessionChannel

入力チャネルとセッションを関連付けるインターフェイスを定義します。

IMessageProperty

メッセージに対するプロパティのセットを記述するために実装できるインターフェイスを定義します。

IOutputChannel

チャネルがメッセージを送信するために実装する必要があるインターフェイスを定義します。

IOutputSession

メッセージング エンドポイント間の一方向通信の送信側に実装されるセッションのインターフェイスを定義します。

IOutputSessionChannel

出力チャネルとセッションを関連付けるインターフェイスを定義します。

IRequestChannel

チャネルがメッセージング エンドポイント間の要求/応答通信の要求側になるために実装する必要があるコントラクトを定義します。

IRequestSessionChannel

要求チャネルとセッションを関連付けるためのインターフェイスを定義します。

ISession

通信セッションの ID を提供して、メッセージを交換するパーティ間の共有コンテキストを確立するためのインターフェイスを定義します。

ISessionChannel<TSession>

チャネルと特定の型のセッションを関連付けるインターフェイスを定義します。

LocalClientSecuritySettings

ローカル クライアント セキュリティの設定を指定します。

Message

分散環境でのエンドポイント間の通信の単位を表します。

MessageBuffer

後で使用するためにメッセージ全体を格納しているメモリ バッファーを表します。

MessageEncoder

このエンコーダーは、ストリームへのメッセージの書き込みおよびストリームからのメッセージの読み取りに使用されるコンポーネントです。

MessageEncoderFactory

メッセージ エンコーダーを生成するためのファクトリを表す抽象基本クラス。このメッセージ エンコーダーは、ストリームからメッセージを読み取り、それをさまざまなメッセージ エンコーディング形式のストリームに書き込むことができます。

MessageEncodingBindingElement

メッセージをエンコードするために使用するメッセージ バージョンを指定するバインド要素。

MessageFault

Message.CreateMessage に渡してエラー情報を含むメッセージを作成できる SOAP エラーのメモリ内表現を表します。

MessageHeader

SOAP ヘッダーの内容を表します。

MessageHeaderInfo

SOAP メッセージ ヘッダーに関するシステム情報を表します。

MessageHeaders

メッセージに対するメッセージ ヘッダーのコレクションを表します。このクラスは継承できません。

MessageProperties

メッセージの一連のプロパティを表します。このクラスは継承できません。

MessageState

メッセージのステータスを指定します。

MessageVersion

メッセージとその交換に関連付けられている SOAP と WS アドレス指定のバージョンを指定します。

RequestContext

受信要求に関連付けられた応答を提供します。

SecurityBindingElement

実装されると、チャネルの SOAP メッセージ セキュリティをサポートするバインド要素を表す抽象クラス。

SecurityHeaderLayout

セキュリティ ヘッダーのレイアウトを記述します。

SslStreamSecurityBindingElement

SSL ストリームを使用するチャネル セキュリティをサポートするカスタム バインド要素を表します。

TcpConnectionPoolSettings

TCP 接続プールの動作を制御するプロパティを表します。

TcpTransportBindingElement

TCP トランスポートのバインド要素を表します。

TextMessageEncodingBindingElement

テキストベースの SOAP メッセージで使用される、文字エンコーディングおよびメッセージのバージョン管理を指定するバインド要素。

TransportBindingElement

トランスポート バインド要素を表す抽象基本クラス。

TransportSecurityBindingElement

混合モード セキュリティ (セキュリティで保護されたトランスポートを使用する最適化されたメッセージ セキュリティなど) をサポートするカスタム バインド要素を表します。

WebSocketTransportSettings

Web ソケット トランスポートの設定を表します。

WebSocketTransportUsage

WebSocket トランスポートの使用の列挙を指定します。

WindowsStreamSecurityBindingElement

Windows ストリーム セキュリティ設定を指定するために使用されるバインド要素を表します。

Windows ストア アプリ用 .NET でサポートされる型

説明

ClientCredentials

クライアントとサービスの資格情報、および、クライアント側の通信で使用するサービス資格情報の認証設定をユーザーが構成できるようにします。

ContractDescription

エンドポイントが外部と通信する内容を指定するコントラクトを記述します。

DataContractSerializerOperationBehavior

DataContractSerializer のランタイム動作を表します。

FaultDescription

SOAP エラーを表します。

FaultDescriptionCollection

コントラクトの SOAP エラーに関する情報を取得するために使用できる FaultDescription オブジェクトのコレクション。

IContractBehavior

サービス アプリケーションまたはクライアント アプリケーションでコントラクトのランタイム動作を拡張するために使用できるメソッドを実装します。

IEndpointBehavior

サービス アプリケーションまたはクライアント アプリケーションでエンドポイントのランタイム動作を拡張するために使用できるメソッドを実装します。

IOperationBehavior

サービス アプリケーションまたはクライアント アプリケーションで操作のランタイム動作を拡張するために使用できるメソッドを実装します。

MessageBodyDescription

SOAP メッセージの本文を表します。

MessageDescription

メッセージの説明を表します。

MessageDescriptionCollection

コントラクトに属する操作を構成するメッセージの説明を格納するために使用されるコレクションを提供します。

MessageDirection

メッセージの方向を指定します。

MessageHeaderDescription

SOAP メッセージ ヘッダーを表します。

MessageHeaderDescriptionCollection

MessageHeaderDescription オブジェクトのコレクションを表します。

MessagePartDescription

SOAP メッセージ部分の記述を表します。

MessagePartDescriptionCollection

MessagePartDescription オブジェクトのコレクションを表します。

MessagePropertyDescription

MessagePropertyAttribute によって指定されたメッセージ プロパティを表します。

MessagePropertyDescriptionCollection

MessagePropertyDescription オブジェクトのコレクションを表します。

OperationDescription

操作を構成するメッセージの説明を提供する、コントラクトの操作の説明を表します。

OperationDescriptionCollection

操作の説明を含むコレクションを表します。

ServiceEndpoint

サービスのクライアントがサービスを検索してサービスと通信できるようにするサービス エンドポイントを表します。

Windows ストア アプリ用 .NET でサポートされる型

説明

ClientOperation

クライアント オブジェクトまたはクライアント チャネル オブジェクトでの特定のコントラクト操作の実行動作を変更または拡張するために使用します。このクラスは継承できません。

ClientRuntime

クライアント アプリケーションによって処理されるすべてのメッセージのクライアント オブジェクトの機能を拡張するクラスの挿入ポイント。

DispatchOperation

サービス エンドポイントの特定のサービス操作の実行動作を変更または拡張するために使用します。このクラスは継承できません。

DispatchRuntime

既定のサービス動作の変更や、カスタム オブジェクトの結合に使用できるプロパティを公開します。このカスタム オブジェクトで、受信メッセージをオブジェクトに変換して操作にディスパッチする方法を変更できます。このクラスは継承できません。

EndpointDispatcher

メッセージに対するランタイム拡張機能または変更をサービス アプリケーションに挿入できるようにするプロパティを公開するランタイム オブジェクト。

IClientMessageFormatter

メッセージからオブジェクトへの変換、およびオブジェクトからクライアント アプリケーション用のメッセージへの変換を制御するためのメソッドを定義します。

IClientMessageInspector

メッセージを表示または変更するために MessageInspectors コレクションに追加できる、メッセージ オブジェクト インスペクターを定義します。

IClientOperationSelector

操作セレクターのコントラクトを定義します。

IParameterInspector

クライアントやサービスでの呼び出しの前および後に情報を検査または変更できるようにする、カスタム パラメーター インスペクターによって実装されるコントラクトを定義します。

Windows ストア アプリ用 .NET でサポートされる型

説明

BasicSecurityProfileVersion

基本セキュリティ プロファイル仕様に対応するメッセージ バージョンを提供します。

HttpDigestClientCredential

HTTP クライアントのダイジェスト認証に使用されます。

MessageSecurityException

メッセージに適用されているセキュリティでエラーが発生したときに発生する例外を表します。

SecureConversationVersion

サポートされる WS-SecureConversation のバージョンのセットが含まれます。これは抽象クラスです。

SecurityAccessDeniedException

セキュリティ承認要求が失敗した場合にスローされるセキュリティ例外を表します。

SecurityPolicyVersion

サポートされる WS-SecurityPolicy のバージョンのセットが含まれます。これは抽象クラスです。

SecurityVersion

サポートされる WS-Security のバージョンのセットが含まれます。これは抽象クラスです。

TrustVersion

サポートされる WS-Trust のバージョンのセットが含まれます。これは抽象クラスです。

UserNamePasswordClientCredential

ユーザー名とパスワードに基づいてクライアントの資格情報を表します。

WindowsClientCredential

クライアントを表すために使用される Windows 資格情報に関連するプロパティを指定できます。

Windows ストア アプリ用 .NET でサポートされる型

説明

SecureConversationSecurityTokenParameters

セキュリティで保護された通信のセキュリティ トークンのパラメーターを表します。

SecurityTokenParameters

実装された場合、セキュリティ トークンのパラメーターを表す抽象クラス。

SupportingTokenParameters

セキュリティ バインド要素が必要とするサポート セキュリティ トークンのパラメーターを表します。

UserNameSecurityTokenParameters

ユーザー名セキュリティ トークンのパラメーターを表します。

表示:
© 2015 Microsoft