Windows ランタイムへのアプリの移植

Windows ランタイムへのアプリの移植

[ この記事は、Windows ランタイム アプリを作成する Windows 8.x および Windows Phone 8.x 開発者を対象としています。Windows 10 向けの開発を行っている場合は、「最新のドキュメント」をご覧ください]

Windows Phone Silverlight アプリ、Windows Presentation Foundation (WPF) アプリ、Microsoft Silverlight アプリ、Android、iOS、または Web アプリをお持ちの場合は、Windows ランタイムに移行すると、Windows と Windows Phone の両方を対象とする 1 つのプロジェクトを作成できます。アプリは、魅力的な新しいハードウェア、大きな収益を得るチャンス、最新の API セット、一般的な UI コントロール、およびマウス、キーボード、タッチ、音声などの幅広い入力形式を活用できます。

  このセクションは、Windows ランタイム アプリを作成する Windows 8.x 開発者を対象としています。Windows 10 を開発している場合は、「Windows 10 にアプリを移植する」をご覧ください。
 

Windows ランタイム (WinRT) は、Windows と Windows Phone の両方を対象とするアプリを構築できるテクノロジです。この移植ガイドでは、現在のアプリのテクノロジと Windows ランタイムの違いについて説明します。テクノロジ間のパスが理解できれば、デベロッパー センターの以降のリソースに進むことができます。これは、ユニバーサル Windows プラットフォーム (UWP) アプリを開発するための包括的なリソースです。このためには、準備ができたらまず「ストア アプリの開発方法」を参照することをお勧めします。

ビデオ: Windows への Android アプリまたは iOS アプリの移植

Dn751495.porting_your_android_or_ios_app_video_thumbnail(ja-jp,WIN.10).png

Windows を選ぶ理由

アプリの移植時、または新しいアプリの作成時にかかわらず、Windows をサポートすることにより優れたビジネス センスが得られます。また、それは楽しい作業です。最新の言語、ツール、フレームワーク、そして新しいユーザー インターフェイス コントロールとエクスペリエンスにより、これまでにないすばらしいアイデアが得られるはずです。自身のスキル セットとさらにソース コード (たとえばその他の XAML プラットフォームからのソース コードなど) を使って、最新のテクノロジへとアプリを更新し、新しい市場へと踏み出してください。

スナップされたビュー ユーザー インターフェイス 新しい XAML と WinJS コントロールを最大限に活用して、強力で魅力的なアプリを作りましょう。ユニバーサル Windows アプリのサポートは、1 つの Visual Studio ソリューションからデスクトップ、タブレット、電話用のアプリを構築できることを意味します。
スナップされたビュー 言語、ツール、フレームワーク あるプラットフォームへの移行 (または復帰) が困難になることもあります。新しいツール、新しいコントロール、新しいプログラミング言語 ... さて、何から始めましょうか。
スナップされたビュー ゲームの移植 プレミア ゲーム プラットフォームにアプリを移行して、DirectX で最新のグラフィックスを活用します。クロスプラットフォーム ツールを使うと、最も品質が高いゲームをこれまでより簡単に作成できます。
スナップされたビュー 最新の API とテクノロジ Windows 8.1 と Windows Phone 8.1 の最新機能を使ってアプリの内容を充実させてください。
ストア Windows ストア、Windows Phone ストア、およびアプリの認定 Windows ストアや Windows Phone ストアでアプリを公開し、世界中にアプリを提供して利益を得ましょう。
ビデオ ビデオ: iOS と Android からの移行 Windows ランタイム アプリに iOS アプリまたは Android アプリを移植する方法について、次のビデオによりご確認ください。

 

どのようなテクノロジに習熟している場合でも、アプリの移植をスムーズに行うために必要な情報が得られます。

WinRT (Windows 8.1 と Windows Phone 8.1) への移植に関するリソース

Windows Phone Silverlight から WinRT への移行 Windows Phone Silverlight アプリを、Windows 8.1 と Windows Phone 8.1 を対象とするプロジェクトに移植します。
WPF と Silverlight から WinRT への移行 デスクトップ アプリを WinRT アプリに更新します。
Android から WinRT への移行 Windows デバイスに Android アプリを移行します。
iOS から WinRT への移行 Windows デバイス向け iOS アプリの再イメージ化については、コード レシピとガイダンスをご覧ください。
Web から WinRT への移行 Web スキルを活用して、オンラインでもオフラインでも動作する優れたアプリを作ってください。

 

PC がなくても大丈夫

スナップされたビュー

PC を持っていなくてもご心配なく。エミュレーションまたは Boot Camp を使って Mac 上で Windows 8.1 と Microsoft Visual Studio を実行し、次のようにアプリを構築できます。Windows Phone 8.1 アプリやユニバーサル Windows アプリでも同様です。

参考となるビデオ資料

Windows 8 がどのようなものであるか興味をお持ちですか。次のビデオでは、新しいユーザー インターフェイス、ライブ タイル、チャーム、Windows ストア、画面上で複数のアプリを使う方法など、Windows 8 のいくつかの機能について説明しています。

関連するニュース

世界中の Windows 開発者から最新のニュースやヒントを入手しましょう。

AppBuilder ブログ優れたアプリを構築するためのヒントを Windows チームが説明します。
Channel 9: One Dev Minuteリラックスして、これらのアプリ開発ビデオ チュートリアルをご覧ください。
Windows フォーラムWindows 8.1 フォーラムで他の開発者と知識を共有してください。
Windows Phone フォーラム質問を投稿したり、回答を探したり、他の開発者の手助けをしてください。

 

関連トピック

コード サンプル
ユニバーサル アプリ サンプル
サンプル アプリ パック
C++ と XAML を使ったエンド ツー エンドの Windows ストア アプリの開発: Hilo
Windows サンプル

 

 

表示:
© 2017 Microsoft