ラベル (またはテキスト ブロック)

ラベルは、コントロールまたは関連するコントロールのグループの名前やタイトルです。

XAML では、多くのコントロールに組み込みの Header プロパティがあり、これを使ってラベルを表示します。Header プロパティがないコントロールの場合、またはコントロールのグループにラベルを付ける場合は、代わりに TextBlock を使います。

HTML では、label element を使うことができます。

標準的なラベル コントロールの外観のサンプル

標準的なラベル コントロールを示すスクリーンショット

推奨事項

  • 隣接するコントロールに入力する必要がある内容をユーザーに説明するためにラベルを使います。また、関連するコントロールのグループにラベルを付けることや、関連するコントロールのグループの近くに説明テキストを表示することができます。
  • コントロールにラベルを付ける場合、説明テキストの文ではなく、名詞や簡潔な名詞句のラベルを入力します。コロン、その他の句読点は使わないでください。
  • ラベルに説明テキストを入力するときは、テキスト文字列を長くすることができ、句読点も使うことができます。

関連トピック

デザイナー向け
フォントのガイドライン
開発者向け (XAML)
TextBox.Header property
PasswordBox.Header property
ToggleSwitch.Header property
DatePicker.Header property
TimePicker.Header property
Slider.Header property
ComboBox.Header property
RichEditBox.Header property
TextBlock class
開発者向け (HTML)
label element | label object

 

 

表示:
© 2015 Microsoft