メッセージ ダイアログ

標準的なダイアログ コントロールの外観のサンプル

コントロールの説明

メッセージ ダイアログは、常にモーダルで明示的に閉じられる安定した状況依存のサーフェスを提供する、オーバーレイ UI 要素です。メッセージ ダイアログは、画面上の一貫した場所に表示されます。

使い方のガイダンス

ユーザーの明示的な操作を求める場合、またはユーザーが認識することが重要であるメッセージを表示する場合は、メッセージ ダイアログを使います。ダイアログの使い方の例は次のとおりです。

  • ユーザーが重要な資産に永続的な変更を加えようとしている場合
  • ユーザーが重要な資産を削除しようとしている場合
  • ユーザーのシステムのセキュリティが侵害される可能性がある場合

アプリやシステムでその後のアクションに長い時間を費やす必要が生じ、誤って閉じるとユーザーの信頼を損なうような場合は、カスタム ダイアログを使います。

すべてのダイアログでは、(タイトルの有無に関係なく) ダイアログ内のテキストの 1 行目で、ユーザーの目的 (実行する内容) を明確に示す必要があります。

標準的なダイアログ コントロールを示すスクリーンショット

関連トピック

API
MessageDialog class
ガイドライン
メッセージ ダイアログのガイドライン

 

 

表示:
© 2015 Microsoft