iOS から Windows へのタスク マッピング

Applies to Windows and Windows Phone

このリファレンスは、選んだ iOS の開発領域フレームワークコントロールクラスを、対応する Windows ストア アプリや Windows Phone ストア アプリ用の開発領域、フレームワーク、コントロール、クラスにマップするために使います。

開発領域

Windows ストア アプリの開発」もご覧ください。

iOS の開発領域対応する Windows ストア アプリの開発領域

アプリケーション バッジ

バッジの概要」、「クイック スタート: バッジの更新の送信」、アプリのタイルとバッジのサンプルに関するページをご覧ください。

アプリケーションのライフサイクル

アプリケーションのライフサイクル」と「起動、再開、マルチタスク」をご覧ください。

アーカイブ

アプリケーション データの管理」とアプリケーション データ サンプルに関するページをご覧ください。

データとファイルのアクセス

データとファイルの操作」とファイル アクセスのサンプルに関するページをご覧ください。

描画とアニメーション

Blend for Visual Studio に関するページXAML ベクターベース描画のサンプルに関するページXAML アニメーション ライブラリのサンプルに関するページをご覧ください。

iCloud

クイック スタート: アプリケーション データのローミング」、アプリケーション データ サンプルに関するページOneDrive API に関するページをご覧ください (ただし、Microsoft OneDrive API を使う前に、「アプリの構成」をご覧ください)。

OpenGL ES 2.0

OpenGL ES 2.0 から Direct3D 11 への移植」をご覧ください。

設定

クイック スタート: アプリ設定の追加」とアプリ設定のサンプルに関するページをご覧ください。

SQLite

Windows 8 ストア アプリでの SQLite の使用に関するページWindows 8 アプリでの SQLite に関するページをご覧ください。

タッチ

クイック スタート: タッチ入力」と Windows 8 のジェスチャの入力サンプルに関するページをご覧ください。

Web サービス

Web サービスへの接続」、Web 認証ブローカーのサンプルに関するページHttpClient のサンプルに関するページをご覧ください。

 

上へ戻る

フレームワーク

iOS フレームワーク対応する Windows ストア アプリのフレームワーク

Address Book

Windows.ApplicationModel.Contacts namespace」と連絡先ピッカー アプリ サンプルに関するページをご覧ください。

Live SDK のドキュメント セットの「Outlook.com の連絡先の作成と読み取り」もご覧ください (ただし、Live SDK を使う前に、「アプリの構成」をご覧ください)。

Assets Library

オーディオ、動画、画像のキャプチャまたはレンダリング」、キャプチャ デバイスを使ったメディア キャプチャのサンプルに関するページ、「画像、グラフィックス、サムネイルの表示」、シンプルな画像のサンプルに関するページをご覧ください。

Live SDK のドキュメント セットの OneDrive のアルバム、写真、動画、オーディオ、タグの操作に関するページもご覧ください (ただし、Live SDK を使う前に、「アプリの構成」をご覧ください)。

Audio ToolboxAV FoundationCore AudioMediaPlayer

オーディオ、動画、画像のキャプチャまたはレンダリング」、キャプチャ デバイスを使ったメディア キャプチャのサンプルに関するページ、「オーディオと動画の再生とプレビュー」、XAML メディア再生のサンプルに関するページ、「コード変換」、メディアのコード変換のサンプルに関するページをご覧ください。

BluetoothCore Telephony

Bluetooth 呼び出し制御のサンプルに関するページ、「CallControl class」、「Windows.Networking.Proximity namespace」をご覧ください。

Core Data

データとファイルの操作」、ファイル アクセスのサンプルに関するページWindows 8 ストア アプリでの SQLite の使用に関するページWindows 8 アプリでの SQLite の使用に関するページ、「アプリケーション データの管理」をご覧ください。

Core Foundation

System 名前空間」、「Windows.Foundation namespace」、「Windows.Globalization namespace」をご覧ください。

Core Graphics

画像、グラフィックス、サムネイルの表示」と Blend for Visual Studio に関するページをご覧ください。

Core Image

画像ファイルの処理」とシンプルな画像のサンプルに関するページをご覧ください。

Core Location

地理位置情報の検出」、位置情報のサンプルに関するページ、「Windows.Devices.Geolocation namespace」をご覧ください。

Core Media

オーディオと動画の再生とプレビュー」と XAML メディア再生のサンプルに関するページをご覧ください。

Core Motion

Windows.Devices.Sensors namespace」、コンパス センサーのサンプルに関するページ加速度計センサーのサンプルに関するページジャイロメーター センサーのサンプルに関するページ傾斜計センサーのサンプルに関するページLightSensor のサンプルに関するページOrientationSensor のサンプルに関するページをご覧ください。

Core Text

XAML テキスト表示のサンプルに関するページXAML テキスト編集のサンプルに関するページ、「Windows.UI.Text namespace」、「System.Text 名前空間」をご覧ください。

Event Kit

Live SDK のドキュメント セットの「カレンダーの操作」をご覧ください (ただし、Live SDK を使う前に、「アプリの構成」をご覧ください)。

Game Kit

ゲームの開発」をご覧ください。

GLKitOpenGL ES

OpenGL ES 2.0 から Direct3D 11 への移植」をご覧ください。

iAd

Microsoft Advertising SDK に関するページをご覧ください。

ImageIO

オーディオ、動画、画像のキャプチャまたはレンダリング」、キャプチャ デバイスを使ったメディア キャプチャのサンプルに関するページ、「画像、グラフィックス、サムネイルの表示」、「画像ファイルの処理」、シンプルな画像のサンプルに関するページをご覧ください。

Map Kit

Bing Maps を使って位置を表示する方法」と Windows ストア アプリ用 Bing Maps に関するページをご覧ください。

Message UI

Launcher.LaunchUriAsync(Uri) method」 ["mailto://" Uniform Resource Identifier (URI) を使います] と「Windows.Devices.Sms 名前空間」をご覧ください。

Quartz Core

Blend for Visual Studio 2012 に関するページXAML アニメーション ライブラリのサンプルに関するページをご覧ください。

Security

ユーザー情報の管理」、資格情報保管ボックスのサンプルに関するページ資格情報ピッカーのサンプルに関するページWindows アカウントの認証のサンプルに関するページWeb 認証ブローカーのサンプルに関するページCryptoWinRT のサンプルに関するページ、「暗号化と PKI」をご覧ください。

Store Kit

市場でのアプリの公開」、「Windows.ApplicationModel.Store 名前空間」、試用アプリとアプリ内購入のサンプルに関するページをご覧ください。

SystemConfiguration

ネットワークと Web サービスへの接続」をご覧ください。

UIKit

UI の作成」をご覧ください。

 

上へ戻る

コントロール

API マッピング インデックスに関するページと「コントロールの一覧」もご覧ください。

iOS のコントロール対応する Windows ストア アプリのコントロール

ADBannerView

Microsoft Advertising SDK に関するページをご覧ください。

AVAudioPlayerMPMoviePlayer

MediaElement class」をご覧ください。

クイック スタート: メディア プレーヤー アプリの作成」、「オーディオと動画の再生とプレビュー」、「オーディオ、動画、画像のキャプチャまたはレンダリング」もご覧ください。

MKMapView

Bing Maps を使って位置を表示する方法」と Windows ストア アプリ用 Bing Maps に関するページをご覧ください。

UIActionViewUIAlertView

MessageDialog class」をご覧ください。

クイック スタート: メッセージ ダイアログの設計」もご覧ください。

UIActivityIndicatorView

ProgressRing class」をご覧ください。

クイック スタート: プログレス コントロールの追加」もご覧ください。

UIButton

Button class」をご覧ください。

クイック スタート: ボタン コントロールの追加」もご覧ください。

UIDatePicker

WinJS.UI.DatePicker object」をご覧ください (JavaScript と HTML を使った Windows ストア アプリでのみ利用可能)。

他のプログラミング言語の場合は、独自のコントロールを作成するか、またはサード パーティのコントロールを使う必要があります。

UIImagePickerController

CameraCaptureUI class」をご覧ください。

CameraCaptureUI のサンプルに関するページもご覧ください。

UIImageView

Image class」をご覧ください。

クイック スタート: Image と ImageBrush」もご覧ください。

UILabel

TextBlock class」をご覧ください。

クイック スタート: テキストの表示」もご覧ください。

UIMenuControllerUITabBarUIToolbar

AppBar class」をご覧ください。

クイック スタート: アプリ バーの追加」もご覧ください。

UINavigationBar

クイック スタート: ページ間のナビゲーション」、「Windows ストア アプリのナビゲーション デザイン」、「ナビゲーション モデル」をご覧ください。

UINavigationController

Frame class」をご覧ください。

クイック スタート: ページ間のナビゲーション」もご覧ください。

UIPageControl

Page class」をご覧ください。

クイック スタート: ページ間のナビゲーション」もご覧ください。

UIPickerView

ComboBox class」と「ListBox class」をご覧ください。

コンボ ボックスを追加する方法」と「リスト ボックスを追加する方法」もご覧ください。

UIPopoverController

Popup class」をご覧ください。

コンテキスト メニューのサンプルに関するページもご覧ください。

UIProgressView

ProgressBar class」をご覧ください。

クイック スタート: プログレス コントロールの追加」もご覧ください。

UIScrollView

ScrollViewer class」をご覧ください。

XAML のスクロール、パン、ズームのサンプルに関するページもご覧ください。

UISearchBar

アプリへの検索の追加」をご覧ください。

クイック スタート: アプリへの検索の追加」もご覧ください。

UISlider

Slider class」をご覧ください。

スライダーを追加する方法」もご覧ください。

UISwitch

ToggleSwitch class」をご覧ください。

トグル スイッチを追加する方法」もご覧ください。

UITableView

GridView class」、「ListBox class」、「ListView class」、「SemanticZoom class」をご覧ください。

クイック スタート: ListView コントロールと GridView コントロールの追加」と「クイック スタート: SemanticZoom コントロールの追加」もご覧ください。

UITextField

TextBox class」をご覧ください。

クイック スタート: テキスト入力/編集コントロールの追加」もご覧ください。

UITextView

TextBlock class」をご覧ください。

クイック スタート: テキストの表示」もご覧ください。

UIViewUIWindow

Page class」と「Frame class」をご覧ください。

クイック スタート: ページ間のナビゲーション」もご覧ください。

UIWebView

WebView class」をご覧ください。

XAML WebView コントロールのサンプルに関するページもご覧ください。

 

上へ戻る

クラス

iOS のクラス対応する Windows ストア アプリのクラス

CLLocation

地理位置情報の検出」、位置情報のサンプルに関するページ、「Windows.Devices.Geolocation namespace」をご覧ください。

NSThread

Windows ストア アプリでのスレッド プールの利用」とスレッド プールのサンプルに関するページをご覧ください。

NSXMLParser

XLinq、XmlReader、XmlWriter のデータ メッセージ クエリのサンプルに関するページWindows ランタイム XML データ API のサンプルに関するページ、「Windows.Data.Xml.Dom namespace」をご覧ください。

UIApplication

Application class」をご覧ください。

アプリケーションのライフサイクル」と「起動、再開、マルチタスク」もご覧ください。

UIDevice

モーション センサーと方位センサーへの反応」、コンパス センサーのサンプルに関するページ加速度計センサーのサンプルに関するページジャイロメーター センサーのサンプルに関するページ傾斜計センサーのサンプルに関するページLightSensor のサンプルに関するページOrientationSensor のサンプルに関するページ、「近接通信とタップのサポート」をご覧ください。

UIGestureRecognizer

クイック スタート: タッチ入力」と Windows 8 のジェスチャの入力サンプルに関するページをご覧ください。

 

 

 

表示:
© 2015 Microsoft