ScrollViewer.ChangeView(IReference(Double), IReference(Double), IReference(Single), Boolean) Method

ScrollViewer を使用して、指定されたオフセットとズーム要素によって、新しいビューをビューポートに読み込みます。また、オプションでスクロール アニメーションを無効にします。

構文


Public Function ChangeView(
  horizontalOffset As Nullable(Of Double),  
  verticalOffset As Nullable(Of Double),  
  zoomFactor As Nullable(Of Single),  
  disableAnimation As Boolean 
) As Boolean

パラメーター

horizontalOffset

型: IReference<Double> [C++] | System.Nullable<Double> [.NET]

コンテンツを水平にスクロールする距離を指定する 0 から ScrollableWidth の値。

verticalOffset

型: IReference<Double> [C++] | System.Nullable<Double> [.NET]

コンテンツを垂直にスクロールする距離を指定する 0 から ScrollableHeight の値。

zoomFactor

型: IReference<Single> [C++] | System.Nullable<Single> [.NET]

必要な対象 ZoomFactor を指定する MinZoomFactor から MaxZoomFactor の値。

disableAnimation

型: System.Boolean [.NET] | Platform::Boolean [C++]

ビューを変更している間、ズームまたはパン アニメーションを無効にする場合は true。それ以外の場合は false。既定値は false です。

戻り値

型: System.Boolean [.NET] | Platform::Boolean [C++]

ビューが変更された場合は true。それ以外の場合は false

解説

水平方向のみまたは垂直方向のみにスクロールするか、拡大縮小の倍率のみを変更するように、このメソッドを使用して各パラメーターの値を null に設定することができます。

このコードは、アニメーションなしに水平方向に 2 オフセット スクロールする myScrollViewer という名前の ScrollViewer になります。


bool flag = myScrollViewer.ChangeView(2, null, null, true); 

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8.1

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012 R2

名前空間

Windows.UI.Xaml.Controls
Windows::UI::Xaml::Controls [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

ScrollViewer
ChangeView(IReference(Double), IReference(Double), IReference(Single))

 

 

表示:
© 2015 Microsoft