ThreadLocal<T> クラス

2013/12/12

データのスレッド ローカル ストレージを提供します。

System.Object
  System.Threading.ThreadLocal<T>

Namespace:  System.Threading
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

public class ThreadLocal<T> : IDisposable

型パラメーター

T

スレッド単位で格納されるデータの型を指定します。

ThreadLocal<T> 型で公開されるメンバーは以下のとおりです。

  名前説明
パブリック メソッドThreadLocal<T>()ThreadLocal<T> インスタンスを初期化します。
パブリック メソッドThreadLocal<T>(Boolean)ThreadLocal<T> インスタンスを初期化します。
パブリック メソッドThreadLocal<T>(Func<T>)valueFactory 関数を指定して、ThreadLocal<T> インスタンスを初期化します。
パブリック メソッドThreadLocal<T>(Func<T>, Boolean)valueFactory 関数を指定して、ThreadLocal<T> インスタンスを初期化します。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック プロパティIsValueCreated現在のスレッドで Value が初期化されているかどうかを取得します。
パブリック プロパティValue現在のスレッドのこのインスタンスの値を取得または設定します。
パブリック プロパティValuesこのインスタンスにアクセスしたすべてのスレッドによって現在格納されているすべての値のリストを取得します。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック メソッドDispose()ThreadLocal<T> クラスの現在のインスタンスによって使用されているすべてのリソースを解放します。
プロテクト メソッドDispose(Boolean)この ThreadLocal<T> インスタンスによって使用されているリソースを解放します。
パブリック メソッドEquals(Object)指定した Object が、現在の Object と等しいかどうかを判断します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドFinalizeこの ThreadLocal<T> インスタンスによって使用されているリソースを解放します。 (Object.Finalize() をオーバーライドします。)
パブリック メソッドGetHashCode特定の型のハッシュ関数として機能します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetType現在のインスタンスの Type を取得します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドMemberwiseClone現在の Object の簡易コピーを作成します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドToString現在のスレッドのこのインスタンスの文字列形式を作成して返します。 (Object.ToString() をオーバーライドします。)
このページのトップへ

次の例は、ThreadLocal<T> を使用する方法を示しています。

Windows Phone OS

サポート: 8.0

Dispose を除き、ThreadLocal<T> のすべてのパブリック メンバーおよびプロテクト メンバーはスレッド セーフで、複数のスレッドから同時に使用することができます。Value プロパティと IsValueCreated プロパティに対して返される値は、これらのプロパティへのアクセスに使用されているスレッドに固有です。

表示:
© 2015 Microsoft