詳しいガイダンス

ここでは、目的の Windows ストア アプリを構築するために必要な機能について まとめています。また、理解に役立つ詳しい例とホワイト ペーパーも示します。

これらの例では、 「Windows ストア アプリの開発」 で説明している機能を網羅していますが、 特定の種類のアプリにのみ関係しています。ここでは差しあたり、ゲーム開発とバンキング ソリューションを扱っています。

コード サンプルのみ必要な場合は、 Windows ストア アプリ サンプルのギャラリーに移動してください。

このセクションの内容

トピック説明

ゲームの開発

グラフィックスからサウンド、さらには開発者自身やユーザーがプラットフォームとやり取りするときに利用できる数多くの効果的な方法に至るまで、 ゲームの開発とアプリへのマルチメディアの追加に関するさまざまな手法について説明します。

リーダー アプリの開発

この 2 つのチュートリアルは、優れたリーダー アプリの作成に役立ちます。 このチュートリアルを読むと、 Windows ストア アプリで使われる主なレイアウト機能について詳しく理解し、 基本的なリーダー アプリを作成できるようになります。

Hilo の開発 (JavaScript と HTML)

Hilo のチュートリアルです。Hilo は、JavaScript と HTML を使った開発のベスト プラクティスを示す 完全な Windows ストア アプリです。Hilo コード ベースを調べ、使われている設計と 実装のパターンについて説明します。

Hilo の開発 (C++ と XAML)

Hilo のチュートリアルです。Hilo は、C++ と XAML を使った開発のベスト プラクティスを示す 完全な Windows ストア アプリです。Hilo コード ベースを調べ、使われている設計と実装のパターンに ついて説明します。

Windows ストア ビジネス アプリの開発 (C#、XAML、Prism)

C#、XAML、Windows ランタイム、Windows ランタイム向けの Prism、開発パターン (Model-View-ViewModel パターンなど) を使って Windows ストア ビジネス アプリを作成する方法について説明します。全製品カタログとショッピング カートのリファレンス実装である AdventureWorks Shopper のチュートリアルを示し、また使用された設計と実装のパターンについて説明しています。

 

 

 

表示:
© 2015 Microsoft