この記事は機械翻訳されたものです。 記事の文章にポインターを重ねると、原文のテキストが表示されます。 詳細情報
訳文
原文
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

String.Remove メソッド (Int32)

現在のインスタンスの指定した位置から指定した最後の位置までの全文字が削除された新しい文字列を返します。

名前空間:  System
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

public string Remove(
	int startIndex
)

パラメーター

startIndex
型 : System.Int32
文字を削除する際の 0 から始まる開始位置。

戻り値

型 : System.String
この文字列から対象となる文字を取り除いた新しい文字列。

例外条件
ArgumentOutOfRangeException

startIndex が 0 未満です。

または

startIndex に、この文字列の範囲外の位置が指定されています。

.NET Framework では、文字列は 0 から始まります。 startIndex パラメーターの値は、0 から、文字列インスタンスの長さから 1 を引いた数までの範囲で指定します。

メモメモ

このメソッドは、現在のインスタンスの値を変更しません。 その代わり、元の文字列の startIndex の位置から最後までのすべての文字が削除された新しい文字列を返します。

Remove メソッドの例を次に示します。 2 番目の例では、指定したインデックス位置から文字列の終端までのテキストをすべて削除しています。 3 番目の例では、指定したインデックス位置から 3 文字を削除しています。


// This example demonstrates the String.Remove() method.
using System;

class Sample 
{
    public static void Main() 
    {
    string s = "abc---def"; 
//
    Console.WriteLine("Index: 012345678");
    Console.WriteLine("1)     {0}", s);
    Console.WriteLine("2)     {0}", s.Remove(3)); 
    Console.WriteLine("3)     {0}", s.Remove(3, 3));
    }
}
/*
This example produces the following results:

Index: 012345678
1)     abc---def
2)     abc
3)     abcdef

*/


.NET Framework

サポート対象 : 4.5.2、4.5.1、4.5、4、3.5、3.0、2.0

.NET Framework Client Profile

サポート対象 : 4、3.5 SP1

汎用性のあるクラス ライブラリ

サポート対象 : 汎用性のあるクラス ライブラリ

Windows ストア アプリ用 .NET

サポート対象 : Windows 8

Windows Phone アプリ用 .NET

サポート対象 : Windows Phone 8、Silverlight 8.1

Windows Phone 8.1, Windows Phone 8, Windows 8.1, Windows Server 2012 R2, Windows 8, Windows Server 2012, Windows 7, Windows Vista SP2, Windows Server 2008 (サーバー コア ロールはサポート対象外), Windows Server 2008 R2 (SP1 以降でサーバー コア ロールをサポート。Itanium はサポート対象外)

.NET Framework では、各プラットフォームのすべてのバージョンはサポートしていません。サポートされているバージョンについては、「.NET Framework システム要件」を参照してください。

コミュニティの追加

表示:
© 2015 Microsoft