情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

UICommandSeparator Class

コンテキスト メニュー内のコマンド区切り記号を表します。

構文


var uiCommandSeparator = new Windows.UI.Popups.UICommandSeparator();

属性

[MarshalingBehavior(Agile)]
[Muse()]
[Threading(Both)]
[Version(0x06020000)]

メンバー

UICommandSeparatorクラス には次の種類のメンバーがあります。

コンストラクター

UICommandSeparatorクラス にはこれらのコンストラクターがあります。

コンストラクター説明
UICommandSeparator Creates a new instance of the UICommandSeparator class.

 

メソッド

The UICommandSeparator クラス からメソッドを継承します。Object クラス (C#/VB/C++).

プロパティ

UICommandSeparatorクラス には次のプロパティがあります。

プロパティアクセスの種類説明

Id

読み取り/書き込みGets or sets the identifier of the command separator.

Invoked

読み取り/書き込みGets or sets the handler for the event that is fired for the command separator.

Label

読み取り/書き込みGets or sets the label for the command separator.

 

解説

コマンド区切りを使用して、コンテキスト メニューの項目のグループに視覚的な区切りを作成できます。

UICommandSeparator オブジェクトのプロパティの設定は無効です。

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8 [Windows ストア アプリのみ]

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012 [Windows ストア アプリのみ]

名前空間

Windows.UI.Popups
Windows::UI::Popups [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

コンテキスト メニューの追加
コンテキスト メニューのサンプル
コンテキスト メニューのガイドラインとチェック リスト
参照
PopupMenu.Commands
UICommand

 

 

表示: