このページは役に立ちましたか。
このページのコンテンツについての ご意見をお待ちしております
その他にご意見はありますか。
残り 1500 文字
MSDN ライブラリ
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

GestureSettings Enumeration

アプリケーションでサポートされる相互作用を指定します。

構文


Public Enum GestureSettings

属性

[Flags()]
[Version(0x06020000)]

メンバー

GestureSettings列挙型 にはこれらのメンバーがあります。

メンバー説明
None | none0

ジェスチャおよび操作に対するサポートを無効にします。

Tap | tap1

タップ ジェスチャのサポートを有効にします。

  • タッチ: タップ
  • マウス: 左ボタンでクリック
  • ペン/スタイラス: タップ
DoubleTap | doubleTap2

ダブルタップ ジェスチャのサポートを有効にします。

  • タッチ: ダブルタップ
  • マウス: 左ボタンでダブルクリック
  • ペン/スタイラス: ダブルタップ

このジェスチャは、語を選択したりファイルやフォルダーを開いたりするために使用できます。

Hold | hold4

(1 回のタッチまたはペン/スタイラスの接触による) 長押しジェスチャのサポートを有効にします。Holding イベントが発生するのは、接触の解除、別の接触の検出、またはジェスチャの開始の前に、時間のしきい値を超過した場合です。

  • タッチ: 長押し
  • ペン/スタイラス: 長押し

このジェスチャはコンテキスト メニューの表示に使用できます。

HoldWithMouse | holdWithMouse8

マウスの左ボタンによる長押しジェスチャのサポートを有効にします。左ボタンを離す前、またはジェスチャが開始する前に、時間しきい値を経過した場合、Holding イベントが発生します。

このジェスチャはコンテキスト メニューの表示に使用できます。

RightTap | rightTap16

右タップによる対話のサポートを有効にします。 RightTapped イベントが発生するのは、接触が解除されるか、マウス ボタンが離されるときです。

  • タッチ: 長押し
  • マウス: 押したままにする、右ボタン クリックする
  • ペン/スタイラス: 長押し、バレル ボタンを押したままタップ

このジェスチャはコンテキスト メニューの表示に使用できます。

Drag | drag32

マウス、またはペン/スタイラスによる 1 回の接触による [スライド] ジェスチャまたは [スワイプ] ジェスチャのサポートを有効にします。Dragging イベントは、どちらかのジェスチャが検出されたときに発生します。

このジェスチャは、テキストの選択、オブジェクトの選択または再配置、スクロールおよびパンに使用できます。

メモ  マウスおよびペン/スタイラス入力は、この相互作用中に、操作イベント (ManipulationStartedManipulationUpdatedManipulationCompleted) を発生しません。

Drag のサポートと操作の設定を 1 つ以上指定すると、複数のアクションを 1 つのデバイスで実行できます。たとえば、スライド ジェスチャまたはスワイプ ジェスチャは、マウスの左ボタンを使用して実行できます。これらのジェスチャでは、ホイール ボタンがロールされコンテンツをスクロールする間にテキストを選択できます。

ManipulationTranslateX | manipulationTranslateX64

ポインター入力による水平軸上のスライド ジェスチャのサポートを有効にします。ManipulationStartedManipulationUpdated、および ManipulationCompleted イベントは、すべてこの操作中に発生します。

このジェスチャは、オブジェクトの再配置に使用できます。

ManipulationTranslateY | manipulationTranslateY128

ポインター入力による垂直軸上のスライド ジェスチャのサポートを有効にします。ManipulationStartedManipulationUpdated、および ManipulationCompleted イベントは、すべてこの操作中に発生します。

このジェスチャは、オブジェクトの再配置に使用できます。

ManipulationTranslateRailsX | manipulationTranslateRailsX256

ポインター入力による、レール (ガイド) を使用した水平軸上のスライド ジェスチャのサポートを有効にします。ManipulationStartedManipulationUpdated、および ManipulationCompleted イベントは、すべてこの操作中に発生します。

このジェスチャは、オブジェクトの再配置に使用できます。

ManipulationTranslateRailsY | manipulationTranslateRailsY512

ポインター入力による、レール (ガイド) を使用した垂直軸上のスライド ジェスチャのサポートを有効にします。ManipulationStartedManipulationUpdated、および ManipulationCompleted イベントは、すべてこの操作中に発生します。

このジェスチャは、オブジェクトの再配置に使用できます。

ManipulationRotate | manipulationRotate1024

ポインター入力による回転ジェスチャのサポートを有効にします。ManipulationStartedManipulationUpdated、および ManipulationCompleted イベントは、すべてこの操作中に発生します。

ManipulationScale | manipulationScale2048

ポインター入力によるピンチ ジェスチャまたは拡大ジェスチャのサポートを有効にします。

これらのジェスチャは、オブジェクトの光学/セマンティック ズームとサイズ変更に使用できます。ManipulationStartedManipulationUpdated、および ManipulationCompleted イベントは、すべてこの操作中に発生します。

ManipulationTranslateInertia | manipulationTranslateInertia4096

(ポインター入力による) スライド ジェスチャが完了した後の移動慣性処理のサポートを有効にします。慣性が有効の場合、ManipulationInertiaStarting イベントが発生します。

ManipulationRotateInertia | manipulationRotateInertia8192

(ポインター入力による) 回転ジェスチャが完了した後の回転慣性処理のサポートを有効にします。慣性が有効の場合、ManipulationInertiaStarting イベントが発生します。

ManipulationScaleInertia | manipulationScaleInertia16384

(ポインター入力による) ピンチ ジェスチャまたは拡大ジェスチャが完了した後の拡大縮小慣性処理のサポートを有効にします。慣性が有効の場合、ManipulationInertiaStarting イベントが発生します。

CrossSlide | crossSlide32768

単一のタッチ連絡先による [スライド] または [スワイプ] ジェスチャを使用する場合に CrossSliding 操作のサポートを有効にします。

このジェスチャは、オブジェクトの選択または再配置に使用できます。

ManipulationMultipleFingerPanning | manipulationMultipleFingerPanning65536

2 か所以上でのタッチが検出された場合に、パンを有効にしてズームを無効にします。

複数の指によるパン操作時の、意図しないズーム操作を回避します。

解説

Windows Phone 8

この API は実装されていません。呼び出された場合は、例外をスローします。「Windows Phone ランタイム API」を参照してください。

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012

最小限サポートされる携帯電話

Windows Phone 8 [実装されていません。"解説" を参照してください]

名前空間

Windows.UI.Input
Windows::UI::Input [C++]

メタデータ

Windows.winmd

 

 

表示:
© 2015 Microsoft