情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

EdgeGesture.Completed | completed Event

ユーザーがエッジベースの UI を正常に呼び出したか終了したことを示すために発生します。これは、タッチ入力が有効な画面でユーザーが指を離したか、キーボードで Win+Z を押したときに発生します。

構文


function onCompleted(eventArgs) { /* コード */ }
 
// addEventListener syntax
edgeGesture.addEventListener("completed", onCompleted);
edgeGesture.removeEventListener("completed", onCompleted);
 
- or -

edgeGesture.oncompleted = onCompleted;


イベント情報

Delegate TypedEventHandler<EdgeGesture, EdgeGestureEventArgs>

解説

このイベントは、タッチ入力またはキーボード入力の結果として発生します。キーボード入力 (Win+Z) の場合、これは発生する唯一のイベントです。タッチ入力の場合、これは、Starting イベントの前にユーザーがスワイプの終了時に指を離したときに発生します。

このイベントのハンドラーが呼び出されると、アプリケーションでは次のいずれかの操作を実行できます。UI が現在表示されていない場合はエッジ ベース UI を示し、表示されている場合は UI を非表示にします。

Windows Phone 8

この API は実装されていません。呼び出された場合は、例外をスローします。「Windows Phone ランタイム API」を参照してください。

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012

最小限サポートされる携帯電話

Windows Phone 8 [実装されていません。"解説" を参照してください]

名前空間

Windows.UI.Input
Windows::UI::Input [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

EdgeGesture
端のジェスチャの呼び出しのサンプル

 

 

表示: