情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

EdgeGesture.Canceled | canceled Event

ユーザーがエッジベースの UI に対する表示操作または非表示操作をキャンセルしたときに発生します。

構文


function onCanceled(eventArgs) { /* コード */ }
 
// addEventListener syntax
edgeGesture.addEventListener("canceled", onCanceled);
edgeGesture.removeEventListener("canceled", onCanceled);
 
- or -

edgeGesture.oncanceled = onCanceled;


イベント情報

Delegate TypedEventHandler<EdgeGesture, EdgeGestureEventArgs>

解説

このイベントは、タッチ入力でのみ発生します。つまり、ユーザーが、指を操作の開始位置から逆方向に移動するか、指を離すか、画面の中央にドラッグした場合に発生します。このイベントの前には、必ず Starting イベントがあります。

アクションをキャンセルすると、呼び出した UI または終了した UI が Starting イベントの前の状態にアニメーション化されます。

Windows Phone 8

この API は実装されていません。呼び出された場合は、例外をスローします。「Windows Phone ランタイム API」を参照してください。

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012

最小限サポートされる携帯電話

Windows Phone 8 [実装されていません。"解説" を参照してください]

名前空間

Windows.UI.Input
Windows::UI::Input [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

EdgeGesture
端のジェスチャの呼び出しのサンプル

 

 

表示: