情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

CoreWindow.Activate Method

ウィンドウをアクティブにします。このメソッドが呼び出されると、ウィンドウが画面に表示されます。

構文


public void Activate()

パラメーター

これメソッドにはパラメーターがありません。

解説

ウィンドウは、アプリケーションが手前のウィンドウである場合に表示されます。アプリケーションに複数のウィンドウが存在する場合、アプリケーションを前景に設定したときに、アクティブなウィンドウが表示されます。


void MyCoreWindowEvents::Run() // this is an implementation of IFrameworkView::Run() used to show context
{
    CoreWindow::GetForCurrentThread()->Activate();

    /...

    CoreWindow::GetForCurrentThread()->Dispatcher->ProcessEvents(CoreProcessEventsOption::ProcessUntilQuit);
}

Windows Phone 8

この API は、ネイティブ アプリでのみサポートされます。

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012

最小限サポートされる携帯電話

Windows Phone 8 [ネイティブ アプリケーションのみ]

名前空間

Windows.UI.Core
Windows::UI::Core [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

CoreWindow

 

 

表示: