情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

ThreadPoolTimer.Period Property

CreatePeriodicTimer で作成された定期タイマーのタイムアウト値を取得します。

構文


public TimeSpan Period { get; }

プロパティ値

型: System.TimeSpan [.NET] | Windows::Foundation::TimeSpan [C++]

タイムアウト値。タイムアウト値で指定した時間が経過すると、タイマーが期限切れとなり、TimerElapsedHandler デリゲートが呼び出され、タイマーが再アクティブ化されます。この動作はタイマーが取り消されるまで続行します。

C++ :  Windows::Foundation::TimeSpan 構造体を使用してタイマー刻み (100 ナノ秒単位) で時間を指定します。

JavaScript および C#:  System.TimeSpan 構造体を使用して時間を指定します。時間は、タイマー刻みに加え、ミリ秒、秒などの単位で指定できます。

メモ  このプロパティがゼロ (または 1 ミリ秒未満) に設定されている場合、定期的なタイマーは単発式タイマーとして動作します。

解説

タイマー オブジェクトが作成されると、直ちに定期タイマーがカウント ダウンを開始します。タイマーは期限切れになると、再アクティブ化され、再びカウントを開始します。

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012

最小限サポートされる携帯電話

Windows Phone 8

名前空間

Windows.System.Threading
Windows::System::Threading [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

ThreadPoolTimer

 

 

表示: