情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

Launcher Class

指定したファイルまたは URI に関連付けられている既定のアプリケーションを開始します。

構文


Public NotInheritable Class Launcher

属性

[MarshalingBehavior(Standard)]
[Version(0x06020000)]

メンバー

Launcherクラス には次の種類のメンバーがあります。

メソッド

The Launcher クラス には次のメソッドがあります。 With C#、Visual Basic、および C++ では、以下からもメソッドが継承されます。Object クラス.

メソッド説明
LaunchFileAsync(IStorageFile) Starts the default app associated with the specified file.
LaunchFileAsync(IStorageFile, LauncherOptions) Starts the default app associated with the specified file, using the specified options.
LaunchUriAsync(Uri) Starts the default app associated with the URI scheme name for the specified URI.
LaunchUriAsync(Uri, LauncherOptions) Starts the default app associated with the URI scheme name for the specified URI, using the specified options.

 

解説

メモ  : このクラスはアジャイルではないため、そのスレッド モデルとマーシャリングの動作を考慮する必要があります。詳細については、「スレッド処理とマーシャリング (C++/CX)」および「Using Windows Runtime objects in a multithreaded environment (.NET) (マルチスレッド環境での Windows ランタイム オブジェクトの使用 (.NET))」を参照してください。

この例では、LaunchFileAsync(IStorageFile) | launchFileAsync(IStorageFile) を使用してアプリケーション パッケージに含まれているファイルを起動します。


async Sub DefaultLaunch()

   ' Path to the file in the app package to launch
   Dim imageFile = "images\test.png"

   Dim file = await Windows.ApplicationModel.Package.Current.InstalledLocation.GetFileAsync(imageFile)

   If file IsNot Nothing Then
      ' Launch the retrieved file
      Dim success = await Windows.System.Launcher.LaunchFileAsync(file)

      If success Then
         ' File launched
      Else
         ' File launch failed
      End If
   Else
      ' Could not find file
   End If
End Sub

この例では、LaunchUriAsync(Uri) | launchUriAsync(Uri) を使用して、URI を起動します。


' The URI to launch
Dim uri As New Uri("http://www.bing.com")

async Sub DefaultLaunch()

   ' Launch the URI
   Dim success = await Windows.System.Launcher.LaunchUriAsync(uri)

   If success Then
      ' URI launched
   Else
      ' URI launch failed
   End If

End Sub

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8 [Windows ストア アプリのみ]

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012 [Windows ストア アプリのみ]

最小限サポートされる携帯電話

Windows Phone 8

名前空間

Windows.System
Windows::System [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

タスク
ファイルに応じて既定のアプリケーションを起動する方法 (JavaScript)
ファイルに応じて既定のアプリケーションを起動する方法 (C#/VB/C++)
URI に応じて既定のアプリケーションを起動する方法 (JavaScript)
URI に応じて既定のアプリケーションを起動する方法 (C#/VB/C++)
サンプル
関連起動のサンプル
ガイドライン
ファイルの種類と URI のガイドラインとチェック リスト
参照
LauncherOptions
LauncherUIOptions

 

 

表示: