このページは役に立ちましたか。
このページのコンテンツについての ご意見をお待ちしております
その他にご意見はありますか。
残り 1500 文字
MSDN ライブラリ
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

IDataWriter.FlushAsync Method

データを非同期的にフラッシュします。

構文


IAsyncOperation<bool> FlushAsync()

パラメーター

これメソッドにはパラメーターがありません。

戻り値

型: IAsyncOperation<Boolean>

ストリームのフラッシュ操作。

解説

FlushAsync メソッドにより、データは、ストリームが表す対象ストレージ メディアに確実に到達します。たとえば、アプリケーションの応答性とスループットを向上するために、ターゲット デバイスがデータの書き込みを同時に開始する一方、ファイル ストリームは書き込み操作に別の一時的なストレージ メディアへのバッファーをコピーしすぐに戻すことで応答する場合があります。

FlushAsync メソッドは、前の書き込み呼び出しで指定されたすべてのデータが対象ストレージ メディアに到達するまで終了しません。データを書き込むことができない場合、または書き込み操作中にエラーが発生した場合、メソッドが false を返します。

データを即時に記述するストリームでは、FlushAsync の効果はなく、直ちに完了します。

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012

最小限サポートされる携帯電話

Windows Phone 8

名前空間

Windows.Storage.Streams
Windows::Storage::Streams [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

IDataWriter

 

 

表示:
© 2015 Microsoft