エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

StorageItemQueryResult.ContentsChanged | contentschanged Event

照会中のフォルダーで項目が追加、削除、または変更されたときに発生します。このイベントは、GetItemsAsync が少なくとも 1 回呼び出された後にのみ発生します。

構文


function onContentsChanged(eventArgs) { /* コード */ }
 
// addEventListener syntax
storageItemQueryResult.addEventListener("contentschanged", onContentsChanged);
storageItemQueryResult.removeEventListener("contentschanged", onContentsChanged);
 
- or -

storageItemQueryResult.oncontentschanged = onContentsChanged;


イベント情報

Delegate TypedEventHandler<IStorageQueryResultBase, Object>

解説

このイベントのハンドラーを登録する場合、oncheckpoint または Suspending に対応して、アプリケーションを中断している間は登録されているハンドラーを維持してください。アプリケーションが停止している間は、ContentsChanged イベントを受け取りません。アプリケーションが再開されると、発生したすべての変更を合計した単一のイベントを受け取ります。

また、イベント ハンドラーの登録および削除は同期操作であるため、アプリケーションの UI スレッドで実行するとアプリケーションが一時的に停止する可能性があります。可能であれば、これらのイベント ハンドラーの登録および登録解除には、アプリケーションの UI スレッド以外のスレッドを使用します。

Windows Phone 8

この API は実装されていません。呼び出された場合は、例外をスローします。「Windows Phone ランタイム API」を参照してください。

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012

最小限サポートされる携帯電話

Windows Phone 8 [実装されていません。"解説" を参照してください]

名前空間

Windows.Storage.Search
Windows::Storage::Search [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

StorageItemQueryResult

 

 

表示:
© 2015 Microsoft