情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

IStorageFolderQueryOperations.CreateItemQuery Method

格納場所にあるファイルおよびフォルダーの簡易列挙を実行するためのオブジェクトを取得します。アプリケーションはデータ格納場所の項目を列挙するため、およびデータ格納場所の内容が変更するときに始動させるイベントをサブスクライブするために、オブジェクトを使用できます。

構文


StorageItemQueryResult CreateItemQuery()

パラメーター

これメソッドにはパラメーターがありません。

戻り値

型: StorageItemQueryResult

ストレージ項目を列挙し、イベントを受信登録するためのオブジェクトです。

解説

Windows Phone 8

この API は実装されていません。呼び出された場合は、例外をスローします。「Windows Phone ランタイム API」を参照してください。

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012

最小限サポートされる携帯電話

Windows Phone 8 [実装されていません。"解説" を参照してください]

名前空間

Windows.Storage.Search
Windows::Storage::Search [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

IStorageFolderQueryOperations

 

 

表示: