エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

FileOpenPicker.FileTypeFilter | fileTypeFilter Property

ファイル オープン ピッカーが表示するファイルの種類のコレクションを取得します。

構文


var fileTypeFilter = fileOpenPicker.fileTypeFilter;

プロパティ値

型: IVector<String> [JavaScript/C++] | System.Collections.Generic.IList<String> [.NET]

".doc"、".png" などのファイルの種類 (ファイル名拡張子) のコレクションを格納している fileExtensionVector オブジェクト。ファイル名拡張子はこの配列に string オブジェクトとして格納されます。

ファイル ピッカーのサンプルは、ユーザーがファイル ピッカーで表示、選択できるファイルの種類を指定する方法を示します。


// Create the picker object and set options
var openPicker = new Windows.Storage.Pickers.FileOpenPicker();
openPicker.viewMode = Windows.Storage.Pickers.PickerViewMode.thumbnail;
openPicker.suggestedStartLocation = Windows.Storage.Pickers.PickerLocationId.picturesLibrary;
// Users expect to have a filtered view of their folders depending on the scenario.
// For example, when choosing a documents folder, restrict the filetypes to documents for your application.
openPicker.fileTypeFilter.replaceAll([".png", ".jpg", ".jpeg"]);


ファイル ピッカーのサンプルは、ユーザーがファイルを選択するファイル ピッカーにある任意の種類のファイルを表示する方法を示しています。


var openPicker = new Windows.Storage.Pickers.FileOpenPicker();
openPicker.viewMode = Windows.Storage.Pickers.PickerViewMode.list;
openPicker.suggestedStartLocation = Windows.Storage.Pickers.PickerLocationId.documentsLibrary;
openPicker.fileTypeFilter.replaceAll(["*"]);


要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012

最小限サポートされる携帯電話

Windows Phone 8

名前空間

Windows.Storage.Pickers
Windows::Storage::Pickers [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

ファイル ピッカーのサンプル
クイック スタート: ファイル ピッカーでファイルにアクセス
fileOpenPicker class
fileExtensionVector class

 

 

表示:
© 2015 Microsoft