情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

SpeechRecognizer Class

11/30/2012

カスタム グラフィカル ユーザー インターフェイス (GUI) を使用する音声認識を有効にします。

構文


public sealed class SpeechRecognizer : Object,
    IDisposable

属性

ActivatableAttribute(NTDDI_WIN8)
MarshalingBehaviorAttribute(Agile)
VersionAttribute(NTDDI_WIN8)

メンバー

SpeechRecognizerクラス には次の種類のメンバーが含まれます:

コンストラクター

SpeechRecognizerクラス には次のコンストラクターがあります。

コンストラクター説明
SpeechRecognizer SpeechRecognizer クラスの新しいインスタンスを初期化します。

 

イベント

SpeechRecognizerクラス には次のイベントがあります。

イベント説明
AudioCaptureStateChanged このイベントは、音声認識エンジンのオーディオ キャプチャ状態に変化があったときに発生します。
AudioProblemOccurred このイベントは、認識の精度に影響を与える可能性のあるオーディオの問題がある場合に発生します。

 

メソッド

The SpeechRecognizer クラス には次のメソッドがあります。次のもののメソッドも継承しますObject クラス.

メソッド説明
Close 割り当てられたリソースの解放、リリース、またはリセットに関連付けられているアプリケーション定義のタスクを実行します。
GetRecognizer 音声認識エンジンを説明している SpeechRecognizerInformation オブジェクトを取得します。
PreloadGrammarsAsync 音声文法セットのすべての文法を読み込みます。
RecognizeAsync SpeechRecognizer オブジェクトの音声認識セッションを開始します。
SetRecognizer アクティブな音声認識エンジンを SpeechRecognizerInformation オブジェクトで指定されているものに設定します。

 

プロパティ

SpeechRecognizerクラス次のプロパティがあります。

プロパティアクセスの種類説明

Grammars

読み取り専用音声認識エンジンに関連付けられている文法オブジェクトのコレクションを取得します。

Settings

読み取り専用音声認識エンジンに関連付けられたタイムアウトの設定を取得します。

 

注釈

SpeechRecognizer クラスは、アプリでカスタム グラフィカル ユーザー インターフェイス (GUI) を表示する場合にのみ使用します。それ以外の場合は、アプリケーションとユーティリティで同一である既定の GUI を含む音声認識用の SpeechRecognizerUI クラスを使用します。

要件

サポートされている最小のクライアント

サポートなし [Windows ストア アプリのみ]

サポートされている最小のサーバー

サポートなし [Windows ストア アプリのみ]

サポートされている最小の電話

Windows Phone 8

名前空間

Windows.Phone.Speech.Recognition
Windows::Phone::Speech::Recognition [C++]

メタデータ

Windows.winmd

Capabilities

ID_CAP_SPEECH_RECOGNITION [Windows Phone]
ID_CAP_MICROPHONE [Windows Phone]
ID_CAP_NETWORKING [Windows Phone]

参照

Object
IClosable

 

 

表示: