このページは役に立ちましたか。
このページのコンテンツについての ご意見をお待ちしております
その他にご意見はありますか。
残り 1500 文字
MSDN ライブラリ
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

StreamSocketListener.ConnectionReceived | connectionreceived Event

接続が StreamSocketListener オブジェクトで受信されたことを示すイベントです。

構文


function onConnectionReceived(eventArgs) { /* コード */ }
 
// addEventListener syntax
streamSocketListener.addEventListener("connectionreceived", onConnectionReceived);
streamSocketListener.removeEventListener("connectionreceived", onConnectionReceived);
 
- or -

streamSocketListener.onconnectionreceived = onConnectionReceived;


イベント情報

Delegate TypedEventHandler<StreamSocketListener, StreamSocketListenerConnectionReceivedEventArgs>

解説

StreamSocketListener オブジェクトの接続をリッスンするには、アプリケーションがイベント ハンドラーに ConnectionReceived イベントを割り当て、BindEndpointAsync メソッドまたは BindServiceNameAsync メソッドを呼び出して、StreamSocketListener をリッスンするローカル サービス名または TCP ポートにバインドする必要があります。 Bluetooth RFCOMM をリッスンするため、Bluetooth サービス ID にバインドされます。

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012

最小限サポートされる携帯電話

Windows Phone 8

名前空間

Windows.Networking.Sockets
Windows::Networking::Sockets [C++]

メタデータ

Windows.winmd

Capabilities

ID_CAP_NETWORKING [Windows Phone]

参照

StreamSocket
StreamSocketListener
StreamSocketListenerConnectionReceivedEventArgs

 

 

表示:
© 2015 Microsoft