このページは役に立ちましたか。
このページのコンテンツについての ご意見をお待ちしております
その他にご意見はありますか。
残り 1500 文字
エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

StreamSocketControl.OutboundBufferSizeInBytes | outboundBufferSizeInBytes Property

StreamSocket オブジェクトのデータ送信に使用する送信バッファーのサイズ (バイト単位)。

構文


var outboundBufferSizeInBytes = streamSocketControl.outboundBufferSizeInBytes;
streamSocketControl.outboundBufferSizeInBytes = outboundBufferSizeInBytes;

プロパティ値

型: Number [JavaScript] | System.UInt32 [.NET] | uint32 [C++]

データを送信するために使用する送信バッファーのサイズ (バイト単位)。

解説

OutboundBufferSizeInBytes プロパティは、StreamSocket で使用される TCP ソケットの SO_SNDBUF ソケット オプションの値を設定します。既定値は、ローカル コンピューターの既定の送信バッファー サイズです。 詳細については、Windows ソケットのドキュメントの「SOL_SOCKET Socket Options」を参照してください。

このプロパティは、大半のアプリケーションでは設定しないことをお勧めします。これは、このプロパティを設定すると、この StreamSocket オブジェクト上の TCP 送信の自動調整がシステムによって無効にされるためです。TCP 送信の自動調整が無効の場合、ネットワーク スループットは、特に遅延が大きい接続では低下することがよくあります。このプロパティは特定の状況でのみ使用されます。

The OutboundBufferSizeInBytes プロパティは、このプロパティが設定されるまで定義されません。

OutboundBufferSizeInBytes プロパティは、StreamSocket が接続される前に設定されなければなりません。StreamSocket が接続された後にこのプロパティを設定しても、影響はありません。

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012

最小限サポートされる携帯電話

Windows Phone 8

名前空間

Windows.Networking.Sockets
Windows::Networking::Sockets [C++]

メタデータ

Windows.winmd

DLL

Windows.Networking.dll

Capabilities

ID_CAP_NETWORKING [Windows Phone]

参照

SOL_SOCKET Socket Options
StreamSocket
StreamSocketControl

 

 

表示:
© 2015 Microsoft