このページは役に立ちましたか。
このページのコンテンツについての ご意見をお待ちしております
その他にご意見はありますか。
残り 1500 文字
エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

EndpointPair.RemoteServiceName | remoteServiceName Property

EndpointPair オブジェクトのリモート サービス名を取得または設定します。

構文


var remoteServiceName = endpointPair.remoteServiceName;
endpointPair.remoteServiceName = remoteServiceName;

プロパティ値

型: String [JavaScript] | System.String [.NET] | Platform::String [C++]

EndpointPair オブジェクトのリモート サービス名。

解説

RemoteServiceName プロパティは、リモート ネットワーク送信先のサービス名や TCP または UDP ポート番号を含めることができます。ネットワーク接続がクライアント アプリケーションによって確立される前に、EndpointPair オブジェクトのリモート エンドポイントにリモート サービス名を指定する必要があります。

RemoteServiceName プロパティは、次のいずれかの値に設定できます。

  • TCP または UDP ポート番号の数値リテラル (たとえば、http で使用される TCP ポートの場合は 80)。
  • ローカル コンピューター上の %WINDIR%\system32\drivers\etc\services ファイルの文字列と一致するポート番号の文字列エイリアス ("http" など)。
  • SRV レコードを使用して名前空間プロバイダーによって解決できるサービス名。

RemoteServiceName プロパティを null に設定すると、エラーになります。

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012

最小限サポートされる携帯電話

Windows Phone 8

名前空間

Windows.Networking
Windows::Networking [C++]

メタデータ

Windows.winmd

DLL

Windows.Networking.dll

参照

EndpointPair
Windows.Networking

 

 

表示:
© 2015 Microsoft