エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

DataUsage Class

[DataUsage は、Windows 8.1 より後のリリースでは、変更されるか使用できなくなる可能性があります。代わりに、NetworkUsage を使用してください。]

ConnectionProfile.GetLocalUsage メソッドによって戻されたデータ使用情報を表します。

構文


var dataUsage = getLocalUsage();

属性

[Deprecated()]
[DualApiPartition()]
[MarshalingBehavior(Agile)]
[Version(0x06020000)]

メンバー

DataUsageクラス には次の種類のメンバーがあります。

メソッド

The DataUsage クラス からメソッドを継承します。Object クラス (C#/VB/C++).

プロパティ

DataUsageクラス には次のプロパティがあります。

プロパティアクセスの種類説明

BytesReceived

読み取り専用Gets a value indicating the number of bytes received by a connection over a specific period of time.

BytesSent

読み取り専用Gets a value indicating the number of bytes sent by the connection over a specific period of time.

 

解説

コスト データを使用した接続の管理の詳細については、「クイック スタート: 従量制課金接続のコスト制約の管理」を参照してください。

Windows Phone 8

この API は実装されていません。呼び出された場合は、例外をスローします。「Windows Phone ランタイム API」を参照してください。

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8 [Windows ストア アプリ, デスクトップ アプリ]

最小限サポートされるサーバー

サポートなし [Windows ストア アプリ, デスクトップ アプリ]

最小限サポートされる携帯電話

Windows Phone 8 [実装されていません。"解説" を参照してください]

名前空間

Windows.Networking.Connectivity
Windows::Networking::Connectivity [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

クイックスタート: 従量制課金接続におけるコスト制約の管理

 

 

表示:
© 2015 Microsoft