このページは役に立ちましたか。
このページのコンテンツについての ご意見をお待ちしております
その他にご意見はありますか。
残り 1500 文字
エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

IGetActivationFactory Interface

アクティベーション ファクトリを取得する型の実装を定義します。

構文


public interface IGetActivationFactory

属性

[Version(0x06020000)]
[WebHostHidden()]

メンバー

IGetActivationFactoryインターフェイス には次の種類のメンバーがあります。

メソッド

The IGetActivationFactory インターフェイス には次のメソッドがあります。 また、以下からもメソッドが継承されます。Object クラス.

メソッド説明
GetActivationFactory Retrieves the implementation of an activation factory.

 

解説

このインターフェイスを実装する型は、通常、CoreApplication::RunWithActivationFactories に渡され、アウトプロセスの Windows ランタイムのアクティブ化可能なクラスをアプリケーションに関連付けます。たとえば、プロセスが機能する特定の Windows ランタイム クラスがある場合があります。このインターフェイスをサポートする型の実装には、パラメーターとしてアクティベーション ID (ACID) を取得して IActivationFactory を実装する型を返す GetActivationFactory というメソッドが必要です。アクティベーション ファクトリは、アプリの CoreApplication シングルトンに提供されます。

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012

最小限サポートされる携帯電話

Windows Phone 8

名前空間

Windows.Foundation
Windows::Foundation [C++]

メタデータ

Windows.winmd

 

 

表示:
© 2015 Microsoft