情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

IClosable.Close Method

Windows ランタイム オブジェクトによって公開されているシステム リソースを開放します。

.NET:  このメソッドは IDisposable.Dispose として表示されます。

構文


void Close()

パラメーター

これメソッドにはパラメーターがありません。

解説

このメソッドは、ファイル ハンドル、ストリーム、ネットワーク ソケットなどの使用中の排他的なシステム リソースを解放するするために実装します。メソッドは、オブジェクト参照、メモリを含む使用中の他のリソースを解放して再利用に備えます。

このメソッドは、IClosable を実装する、その呼び出しが保持する任意のオブジェクトの Close メソッドを呼び出す必要があります。

Close のメソッドは、非同期操作の完了をブロックせずに、システム リソースをできるだけ早く解放する必要があります。すべてのリソースが完全に解放されるようにするには、呼び出し元は実行中の非同期操作がすべて完了するまで待機してから、Close を呼び出す必要があります。

Close から制御が戻ると、オブジェクトはメモリに存在しますが、必要なシステム リソースがありません。したがって、メンバーのほとんどは使用できません。解放されたシステム リソースに依存するメンバーは、RO_E_CLOSED を返し、オブジェクトが閉じられて要求された操作を完了できないことを示すことができます。

Close を複数回呼び出しても影響はありません。メソッドは S_OK を返します。

Windows ランタイム クラス インスタンスで、クラスに IClosable が実装されている場合、Visual C++ コンポーネント拡張機能 (C++/CX) を使用して Close メソッドを呼び出すことはできません。代わりにランタイム クラスの C++/CX コードは、デストラクターを呼び出すか、null への最後の参照を設定する必要があります。

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012

最小限サポートされる携帯電話

Windows Phone 8

名前空間

Windows::Foundation

メタデータ

Windows.winmd

参照

IClosable

 

 

表示: