エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

LightSensor Class

環境光センサーを表します。

このセンサーは、環境光の読み取りをルクス値として返します。

構文


var lightSensor = Windows.Devices.Sensors.LightSensor;

属性

[DualApiPartition()]
[MarshalingBehavior(Agile)]
[Threading(Both)]
[Version(0x06020000)]

メンバー

LightSensorクラス には次の種類のメンバーがあります。

イベント

LightSensorクラス にはこれらのイベントがあります。

イベント説明
ReadingChanged Occurs each time the ambient-light sensor reports a new sensor reading.

 

メソッド

The LightSensor クラス には次のメソッドがあります。 With C#、Visual Basic、および C++ では、以下からもメソッドが継承されます。Object クラス.

メソッド説明
GetCurrentReading Gets the current ambient-light sensor reading.
GetDefault Returns the default ambient-light sensor.

 

プロパティ

LightSensorクラス には次のプロパティがあります。

プロパティアクセスの種類説明

MinimumReportInterval

読み取り専用Gets the minimum report interval supported by the sensor.

ReportInterval

読み取り/書き込みGets or sets the current report interval for the ambient light sensor.

 

解説

XAML および C# を使って構築した Windows ストア アプリが、GetDefault メソッドを使用して光センサーへの接続を確立する方法を次の例に示します。統合された光センサーが検出されない場合、メソッドは null 値を返します。


_sensor = LightSensor.GetDefault();


XAML でビルドされた Windows ストア アプリケーションが ReadingChanged のイベント ハンドラーを登録する方法を次の例に示します。


private void ScenarioEnable(object sender, RoutedEventArgs e)
{
    if (_sensor != null)
    {
        // Establish the report interval
        _sensor.ReportInterval = _desiredReportInterval;

        Window.Current.VisibilityChanged += new WindowVisibilityChangedEventHandler(VisibilityChanged);
        _sensor.ReadingChanged += new TypedEventHandler<LightSensor, LightSensorReadingChangedEventArgs>(ReadingChanged);

        ScenarioEnableButton.IsEnabled = false;
        ScenarioDisableButton.IsEnabled = true;
    }
    else
    {
        rootPage.NotifyUser("No light sensor found", NotifyType.StatusMessage);
    }
}


次の例は、ReadingChanged イベント ハンドラーを示しています。


async private void ReadingChanged(object sender, LightSensorReadingChangedEventArgs e)
{
    await Dispatcher.RunAsync(CoreDispatcherPriority.Normal, () =>
    {
        LightSensorReading reading = e.Reading;
        ScenarioOutput_LUX.Text = String.Format("{0,5:0.00}", reading.IlluminanceInLux);
    });
}


要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8 [Windows ストア アプリ, デスクトップ アプリ]

最小限サポートされるサーバー

サポートなし [Windows ストア アプリ, デスクトップ アプリ]

名前空間

Windows.Devices.Sensors
Windows::Devices::Sensors [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

LightSensor クイックスタート
LightSensor のサンプル

 

 

表示:
© 2015 Microsoft