情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

CurrentAppSimulator.LoadListingInformationAsync | loadListingInformationAsync Method

シミュレート済みアプリケーションのリスト情報を非同期で読み込みます。IAsyncInfo インターフェイスを実装します。

構文


Windows.ApplicationModel.Store.CurrentAppSimulator.loadListingInformationAsync().done( /* 成功ハンドラーとエラー ハンドラー */ );

パラメーター

これメソッドにはパラメーターがありません。

戻り値

型: IAsyncOperation<ListingInformation>

シミュレーションによって定義されるアプリケーションのリスト情報。 メソッドが失敗した場合、HRESULT のエラー コードを返します。

解説

返されたオブジェクトのメンバーのデータ ソースとして、WindowsStoreProxy.xml ファイルの CurrentApp/ListingInformation 要素をデータ ソースとして使用します。詳細については、CurrentAppSimulator のコード サンプルを参照してください。

このメソッドを呼び出すには、インターネット接続が必要です。

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012

名前空間

Windows.ApplicationModel.Store
Windows::ApplicationModel::Store [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

CurrentAppSimulator

 

 

表示: