情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

DataRequestedEventArgs Class

DataRequested イベントに関する情報を格納します。ユーザーが共有 UI を呼び出すと、システムがこのイベントを発生させます。

構文


/* このオブジェクトの作成とアクセスについては、「解説」を参照してください。 */

属性

[MarshalingBehavior(Agile)]
[Version(0x06020000)]

メンバー

DataRequestedEventArgsクラス には次の種類のメンバーがあります。

メソッド

The DataRequestedEventArgs クラス からメソッドを継承します。Object クラス (C#/VB/C++).

プロパティ

DataRequestedEventArgsクラス には次のプロパティがあります。

プロパティアクセスの種類説明

Request

読み取り専用Enables you to get the DataRequest object and either give it data or a failure message.

 

解説

アプリケーション間でコンテンツを共有するには、ユーザーは共有 UI を呼び出します。これを行う最も一般的な方法は、チャームを使用することですが、DataTransferManager クラスを使用してプログラムで UI を起動することもできます。共有 UI が起動すると、datarequested イベントが発生します。このイベントに含まれるオブジェクトは DataRequestedEventArgs クラスのインスタンスです。

このイベントには、1 個のプロパティ request があります。このプロパティには、ユーザーがターゲット アプリケーションと共有するコンテンツを供給するためにアプリケーションに使用される DataRequest クラスのインスタンスが含まれています。


function registerForShare() {
    var dataTransferManager = Windows.ApplicationModel.DataTransfer.DataTransferManager.getForCurrentView();
    dataTransferManager.addEventListener("datarequested", shareTextHandler);
}

function shareTextHandler(e) {
    var request = e.request;
    request.data.properties.title = "Share Text Example";
    request.data.properties.description = "A demonstration that shows how to share.";
    request.data.setText("Hello World!");
}


要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8 [Windows ストア アプリのみ]

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012 [Windows ストア アプリのみ]

最小限サポートされる携帯電話

Windows Phone 8

名前空間

Windows.ApplicationModel.DataTransfer
Windows::ApplicationModel::DataTransfer [C++]

メタデータ

Windows.winmd

 

 

表示: