情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

DataPackage.SetUri | setUri Method

[SetUri は、Windows 8.1 より後のリリースでは、変更されるか使用できなくなる可能性があります。代わりに、ApplicationLink または WebLink を使用してください。]

DataPackage に含まれる URI (Uniform Resource Identifier) を設定します。

構文


dataPackage.setUri(value);

パラメーター

value

型: Windows.Foundation.Uri [JavaScript] | System.Uri [.NET] | Windows::Foundation::Uri [C++]

DataPackage に含まれる URI。

解説

このメソッドは StandardFormats.Uri の値を設定します。

URI は、DataPackage オブジェクトが直接サポートするデータ型の 1 つです。その他のサポートされているデータ型の情報については、StandardDataFormats クラスを参照してください。

アプリケーションが DataPackage オブジェクト上で URI を設定する方法を次のコード例に示します。


function registerForShare() {
    var dataTransferManager = Windows.ApplicationModel.DataTransfer.DataTransferManager.getForCurrentView();
    dataTransferManager.addEventListener("datarequested", shareLinkHandler);
}

function shareLinkHandler(e) {
        var request = e.request;
        request.data.properties.title = "Share Link Example";
        request.data.properties.description = "A demonstration that shows how to add a link (URI) to share.";
        request.data.setUri(new Windows.Foundation.Uri("http://www.fabrikam.com"));
}


要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012

最小限サポートされる携帯電話

Windows Phone 8

クライアント サポートの終了

Windows 8.1

サーバー サポートの終了

Windows Server 2012 R2

名前空間

Windows.ApplicationModel.DataTransfer
Windows::ApplicationModel::DataTransfer [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

DataPackage

 

 

表示: