エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

IFrameworkView.Load Method

Run の呼び出しの前に、アプリケーションが使用する外部リソースを読み込むまたはアクティブ化するメソッド。

構文


void Load(
  string entryPoint
)

パラメーター

entryPoint

型: System.String [.NET] | Platform::String [C++]

アクティブ化した型のためのエントリ ポイント メソッドの名前。

解説

DirectX ビュー プロバイダーを実装する場合、このメソッド i で、レンダー ターゲット サーフェイスや添付スワップ チェーンのようなビューの DirectX 固有のリソースを作成します。アウトプロセスの Windows ランタイム型をアクティブにする場合、アプリケーション オブジェクトは、その型のエントリ ポイント メソッドの名前を指定します。

これら 3 つのメソッドは、アプリケーション オブジェクト (CoreApplication シングルトン インスタンスで定義) が起動した後、順番に呼び出されます。

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012

最小限サポートされる携帯電話

Windows Phone 8

名前空間

Windows.ApplicationModel.Core
Windows::ApplicationModel::Core [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

IFrameworkView

 

 

表示:
© 2015 Microsoft