エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

ApplicationExecutionState Enumeration

アプリケーションの実行状態を指定します。

構文


public enum class ApplicationExecutionState

属性

[Version(0x06020000)]

メンバー

ApplicationExecutionState列挙型 にはこれらのメンバーがあります。

メンバー説明
NotRunning | notRunning0

アプリケーションが実行されていません。

Running | running1

アプリケーションが実行されています。

Suspended | suspended2

アプリケーションが中断しています。

Terminated | terminated3

アプリケーションは中断後に終了されました。

ClosedByUser | closedByUser4

アプリケーションはユーザーによって閉じられました。

解説

この表は、これらの各状態はいつ表示されるか、またそれに対するアプリケーションの応答についての詳細を示しています。

状態この状態が発生する場合アプリケーションの実行内容
NotRunning

ユーザーは、以下の後に最初にアプリケーションをアクティブにします。

  • ストアからのアプリケーションのインストール
  • アプリケーションの実行中におけるタスク マネージャーの [アプリケーションの終了] のクリック
  • コンピューターの再起動
  • ログオフと再ログオン

ユーザーは、クローズ ジェスチャまたは Alt + F4 キーを使用してアプリケーションを閉じてから、その約 10 秒以内にアプリケーションをアクティブにします。

最初の UI を表示し、初期化タスクを実行します。
Running

アプリケーションは実行中に、セカンダリ タイル、またはアクティブ化コントラクトと拡張機能の 1 つをとおしてアクティブになります。

必要に応じて、アクティブ化イベントに応答します。
Suspended

アプリケーションのアクティブ化は、Windows が保留にしている最中か Windows が保留にしていた後に、セカンダリ タイルや、アクティブ化コントラクトまたは拡張機能のいずれかによって実行されます。

必要に応じて、アクティブ化イベントに応答します。
Terminated

Windows は、アプリケーションを正常に中断して終了します。たとえば、システム リソースが不足した場合、Windows は中断されたアプリケーションを終了できます。ゲームなどの一部のアプリケーションは、大量のリソースを消費することがあります。

新しく開始するのではなく、ユーザーが使用していた状態に復元することができます。アプリケーションの中断中に保存されたデータを使用します。古くなった可能性のあるコンテンツやネットワーク接続を更新します。
ClosedByUser

ユーザーは、クローズ ジェスチャまたは Alt + F4 キーを使用してアプリケーションを閉じてから、10 秒以上経過した後にアプリケーションを再度アクティブにします。

Windows 8 では、最初の UI を表示し、以前の状態に戻さずに初期化タスクを実行します。

Windows 8.1 では、新しく開始するのではなく、ユーザーが使用していた状態に復元します。アプリケーションの中断中に保存されたデータを使用します。古くなった可能性のあるコンテンツやネットワーク接続を更新します。

メモ  Windows 8 アプリケーションが Windows 8 の ClosedByUser の動作に依存する場合は、Windows 8.1 へのアップグレード時に Windows 8.1 アプリケーションでこの動作を有効にできます。Windows 8 ClosedByUser 動作を有効にするには、Windows.UI.ViewManagement.ApplicationView.TerminateAppOnFinalViewClose プロパティを使用して最後のウィンドウが閉じたときに Windows 8.1 アプリが終了するように設定します。

 

Windows Phone 8

Windows Phone では、NotRunningSuspended のみがサポートされます。

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012

最小限サポートされる携帯電話

Windows Phone 8

名前空間

Windows.ApplicationModel.Activation
Windows::ApplicationModel::Activation [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

概念
アプリケーションのライフ サイクル
アプリケーションの中断と再開のガイドライン
参照 (C#/VB/C++)
CachedFileUpdaterActivatedEventArgs.PreviousExecutionState
CameraSettingsActivatedEventArgs.PreviousExecutionState
ContactPickerActivatedEventArgs.PreviousExecutionState
DeviceActivatedEventArgs.PreviousExecutionState
FileActivatedEventArgs.PreviousExecutionState
FileOpenPickerActivatedEventArgs.PreviousExecutionState
FileSavePickerActivatedEventArgs.PreviousExecutionState
LaunchActivatedEventArgs.PreviousExecutionState
PrintTaskSettingsActivatedEventArgs.PreviousExecutionState
ProtocolActivatedEventArgs.PreviousExecutionState
SearchActivatedEventArgs.PreviousExecutionState
ShareTargetActivatedEventArgs.PreviousExecutionState
参照 (JavaScript)
WebUICachedFileUpdaterActivatedEventArgs.previousExecutionState
WebUICameraSettingsActivatedEventArgs.previousExecutionState
WebUIContactPickerActivatedEventArgs.previousExecutionState
WebUIDeviceActivatedEventArgs.previousExecutionState
WebUIFileActivatedEventArgs.previousExecutionState
WebUIFileOpenPickerActivatedEventArgs.previousExecutionState
WebUIFileSavePickerActivatedEventArgs.previousExecutionState
WebUILaunchActivatedEventArgs.previousExecutionState
WebUIPrintTaskSettingsActivatedEventArgs.previousExecutionState
WebUIProtocolActivatedEventArgs.previousExecutionState
WebUISearchActivatedEventArgs.previousExecutionState
WebUIShareTargetActivatedEventArgs.previousExecutionState

 

 

表示:
© 2015 Microsoft