この記事の英語版を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

WaitHandle.Dispose メソッド (Boolean)

派生クラスでオーバーライドされると、WaitHandle によって使用されているアンマネージ リソースを解放し、オプションでマネージ リソースも解放します。

名前空間:  System.Threading
アセンブリ :  mscorlib (mscorlib.dll 内)

[SecuritySafeCriticalAttribute]
protected virtual void Dispose(
	bool explicitDisposing
)

パラメーター

explicitDisposing
型 : System.Boolean
マネージ リソースとアンマネージ リソースの両方を解放する場合は true。アンマネージ リソースだけを解放する場合は false

このメソッドは、WaitHandle.Dispose() メソッドおよび Finalize メソッドによって呼び出されます。 Dispose() は、explicitDisposing パラメーターを true に設定してこのプロテクト メソッドを呼び出します。 Finalize は、explicitDisposingfalse に設定して Dispose を呼び出します。

explicitDisposing パラメーターが true の場合、このメソッドは、この WaitHandle から参照されるすべてのマネージ オブジェクトが保持しているリソースをすべて解放します。 このメソッドは、参照される各オブジェクトの Dispose() メソッドを呼び出します。

Dispose は、他のオブジェクトから複数回呼び出すことができます。 このメソッドをオーバーライドする場合は、以前に Dispose または Close を呼び出したときに破棄したオブジェクトを参照しないように注意してください。

Silverlight

サポート対象 : 5、4、3

Silverlight for Windows Phone

サポート対象 : Windows Phone OS 7.1、Windows Phone OS 7.0

XNA Framework

サポート対象 : Xbox 360、Windows Phone OS 7.0

Silverlight でサポートされるオペレーティング システムの詳細については、「サポートされているオペレーティング システムとブラウザー」を参照してください。

コミュニティの追加

追加
表示: