この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

String.Trim メソッド ()

 

公開日: 2016年10月

現在の String オブジェクトの先頭および末尾にある空白文字をすべて削除します。

名前空間:   System
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

public string Trim()

戻り値

Type: System.String

現在の文字列の先頭および末尾から空白文字をすべて削除した後に残った文字列。 現在のインスタンスから文字をトリムできない場合は、メソッドは現在のインスタンスを変更せずに返します。

Trimメソッドは現在の文字列から先頭および末尾の空白文字がすべて削除します。 各先頭および末尾のトリム操作は、空白以外の文字が検出されたときに停止します。 たとえば、現在の文字列が「abc"xyz"」、Trimメソッドには、"abc xyz"が返されます。 削除するには、文字列内の単語の間の空白文字を使用して、 .NET Framework 正規表現です。

System_CAPS_noteメモ

場合、Trimメソッドは、現在のインスタンスから任意の文字を削除、このメソッドは、現在のインスタンスの値を変更しません。 代わりに、現在のインスタンスで見つかったすべての先頭および末尾の空白文字が削除された新しい文字列を返します。

現在の文字列が等しい場合Emptyメソッドを返しますの現在のインスタンスのすべての文字は、空白文字で構成されている、またはEmptyです。

空白文字は、Unicode 規格によって定義されます。 Trim()メソッドの戻り値を生成する先頭および末尾の文字を削除するtrueに渡されるときに、Char.IsWhiteSpaceメソッドです。

呼び出し時の注意:

.NET Framework 3.5 SP1し、以前のバージョンは、このメソッドをトリミングする空白文字の内部の一覧を保持します。 以降で、 .NET Framework 4、メソッドは、すべての Unicode の空白文字をトリム (つまり、文字を生成、trueに渡されるときに値を返す、Char.IsWhiteSpaceメソッド)。 この変更のため、Trimメソッドで、.NET Framework 3.5 SP1し、以前のバージョンが、ゼロ幅スペース (U +0 200B)、ゼロ幅の非分割スペース (U+FEFF) の 2 つの文字を削除する、Trimメソッドで、.NET Framework 4以降のバージョンが削除されません。 さらに、Trimメソッドで、.NET Framework 3.5 SP1と以前のバージョンは次の 3 つの Unicode 空白文字をトリムいません: モンゴル母音区切り記号 (U +0 180E)、幅の狭い非分割領域 (U +0 202F)、およびメディア数学的な領域 (U +0 205F)。

次の例では、String.Trim()連結する前に、ユーザーが入力した文字列から余分な空白を削除する方法です。

using System;

public class Example
{
   public static void Main()
   {
      Console.Write("Enter your first name: ");
      string firstName = Console.ReadLine();

      Console.Write("Enter your middle name or initial: ");
      string middleName = Console.ReadLine();

      Console.Write("Enter your last name: ");
      string lastName = Console.ReadLine();

      Console.WriteLine();
      Console.WriteLine("You entered '{0}', '{1}', and '{2}'.", 
                        firstName, middleName, lastName);

      string name = ((firstName.Trim() + " " + middleName.Trim()).Trim() + " " + 
                    lastName.Trim()).Trim();
      Console.WriteLine("The result is " + name + ".");
   }
}
// The following is possible output from this example:
//       Enter your first name:    John
//       Enter your middle name or initial:
//       Enter your last name:    Doe
//       
//       You entered '   John  ', '', and '   Doe'.
//       The result is John Doe.

ユニバーサル Windows プラットフォーム
8 以降で使用可能
.NET Framework
1.1 以降で使用可能
ポータブル クラス ライブラリ
サポート対象: 移植可能 .NET プラットフォーム
Silverlight
2.0 以降で使用可能
Windows Phone Silverlight
7.0 以降で使用可能
Windows Phone
8.1 以降で使用可能
トップに戻る
表示: