この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

XmlElement クラス

 

公開日: 2016年10月

1 つの要素を表します。

名前空間:   System.Xml
アセンブリ:  System.Xml (System.Xml.dll 内)

System.Object
  System.Xml.XmlNode
    System.Xml.XmlLinkedNode
      System.Xml.XmlElement

public class XmlElement : XmlLinkedNode

名前説明
System_CAPS_protmethodXmlElement(String, String, String, XmlDocument)

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。 XmlElement クラスの新しいインスタンスを初期化します。

名前説明
System_CAPS_pubpropertyAttributes

このノードの属性の一覧を格納している XmlAttributeCollection を取得します。(XmlNode.Attributes をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubpropertyBaseURI

現在のノードのベース URI を取得します。(XmlNode から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyChildNodes

ノードのすべての子ノードを取得します。(XmlNode から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyFirstChild

ノードの最初の子を取得します。(XmlNode から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyHasAttributes

現在のノードに属性があるかどうかを示す boolean 値を取得します。

System_CAPS_pubpropertyHasChildNodes

このノードに子ノードがあるかどうかを示す値を取得します。(XmlNode から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyInnerText

ノードとそのすべての子の連結している値を取得または設定します。(XmlNode.InnerText をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubpropertyInnerXml

このノードの子だけを表すマークアップを取得または設定します。(XmlNode.InnerXml をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubpropertyIsEmpty

要素のタグ形式を取得または設定します。

System_CAPS_pubpropertyIsReadOnly

ノードが読み取り専用かどうかを示す値を取得します。(XmlNode から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyItem[String]

指定した最初の子要素を取得 Nameします。(XmlNode から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyItem[String, String]

指定した最初の子要素を取得 LocalNameNamespaceURIです。(XmlNode から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyLastChild

ノードの最後の子を取得します。(XmlNode から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyLocalName

現在のノードのローカル名を取得します。(XmlNode.LocalName をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubpropertyName

ノードの限定名を取得します。(XmlNode.Name をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubpropertyNamespaceURI

このノードの名前空間 URI を取得します。(XmlNode.NamespaceURI をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubpropertyNextSibling

取得、 XmlNode この要素の直後です。(XmlLinkedNode.NextSibling をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubpropertyNodeType

現在のノードの種類を取得します。(XmlNode.NodeType をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubpropertyOuterXml

このノードとそのすべての子ノードを格納しているマークアップを取得します。(XmlNode から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyOwnerDocument

このノードが属する XmlDocument を取得します。(XmlNode.OwnerDocument をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubpropertyParentNode

このノードの親 (親を持つノードの場合) を取得します。(XmlNode.ParentNode をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubpropertyPrefix

このノードの名前空間プリフィックスを取得または設定します。(XmlNode.Prefix をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubpropertyPreviousSibling

このノードの直前のノードを取得します。(XmlLinkedNode から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyPreviousText

このノードの直前にあるテキスト ノードを取得します。(XmlNode から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertySchemaInfo

スキーマ検証の結果、このノードに割り当てられているスキーマ検証後の infoset を取得します。(XmlNode.SchemaInfo をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubpropertyValue

ノードの値を取得または設定します。(XmlNode から継承されます。)

名前説明
System_CAPS_pubmethodAppendChild(XmlNode)

このノードの子ノードのリストの末尾に、指定したノードを追加します。(XmlNode から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodClone()

このノードの複製を作成します。(XmlNode から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodCloneNode(Boolean)

このノードの複製を作成します。(XmlNode.CloneNode(Boolean) をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubmethodCreateNavigator()

作成、 XPathNavigator をこのオブジェクトを移動します。(XmlNode から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodEquals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_protmethodFinalize()

オブジェクトが、ガベージ コレクションによって収集される前に、リソースの解放とその他のクリーンアップ操作の実行を試みることができるようにします。(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetAttribute(String)

指定された名前を持つ属性の値を返します。

System_CAPS_pubmethodGetAttribute(String, String)

指定されたローカル名と名前空間 URI の属性の値を返します。

System_CAPS_pubmethodGetAttributeNode(String)

指定された名前を持つ XmlAttribute を返します。

System_CAPS_pubmethodGetAttributeNode(String, String)

返します。、 XmlAttribute 指定されたローカル名と名前空間 URI。

System_CAPS_pubmethodGetElementsByTagName(String)

指定した Name に一致するすべての子孫の要素のリストを格納している XmlNodeList を返します。

System_CAPS_pubmethodGetElementsByTagName(String, String)

指定した LocalName および NamespaceURI に一致するすべての子孫の要素のリストを格納している XmlNodeList を返します。

System_CAPS_pubmethodGetEnumerator()

現在のノード内の子ノードを反復処理する列挙子を取得します。(XmlNode から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetNamespaceOfPrefix(String)

最も近いものを検索 xmlns の現在のノードのスコープにあり、宣言内の名前空間 URI を返しますが、指定したプレフィックスを宣言します。(XmlNode から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetPrefixOfNamespace(String)

最も近いものを検索 xmlns 宣言に指定した名前空間を URI では、現在のノードのスコープ内にあり、その宣言で定義されたプリフィックスを返します。(XmlNode から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodHasAttribute(String)

現在のノードに指定した名前の属性があるかどうかを判断します。

System_CAPS_pubmethodHasAttribute(String, String)

現在のノードが指定されたローカル名と名前空間 URI を使用して属性を持っているかどうかを決定します。

System_CAPS_pubmethodInsertAfter(XmlNode, XmlNode)

指定したノードを指定した参照ノードの直後に挿入します。(XmlNode から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodInsertBefore(XmlNode, XmlNode)

指定したノードを指定した参照ノードの直前に挿入します。(XmlNode から継承されます。)

System_CAPS_protmethodMemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodNormalize()

この XmlNode の一番下のサブツリーまで含め、すべての XmlText ノードをマークアップ (タグ、コメント、処理命令、CDATA セクション、およびエンティティ参照) だけが XmlText ノードを区分する "通常の" 書式にします。したがって、隣接する XmlText ノードはありません。(XmlNode から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodPrependChild(XmlNode)

このノードの子ノードのリストの先頭に、指定したノードを追加します。(XmlNode から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodRemoveAll()

すべての指定した属性と、現在のノードの子ノードを削除します。 既存の属性は削除されません。(XmlNode.RemoveAll() をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubmethodRemoveAllAttributes()

指定されたすべての属性が要素から削除されます。 既存の属性は削除されません。

System_CAPS_pubmethodRemoveAttribute(String)

名前によって属性を削除します。

System_CAPS_pubmethodRemoveAttribute(String, String)

指定されたローカル名と名前空間 URI を使用して属性を削除します。 (削除された属性に既定値がある場合は、すぐに置き換えられます)。

System_CAPS_pubmethodRemoveAttributeAt(Int32)

指定したインデックスの属性ノードを要素から削除します。 (削除された属性に既定値がある場合は、すぐに置き換えられます)。

System_CAPS_pubmethodRemoveAttributeNode(String, String)

削除、 XmlAttribute ローカル名および名前空間 URI で指定します。 (削除された属性に既定値がある場合は、すぐに置き換えられます)。

System_CAPS_pubmethodRemoveAttributeNode(XmlAttribute)

指定された削除 XmlAttributeします。

System_CAPS_pubmethodRemoveChild(XmlNode)

指定した子ノードを削除します。(XmlNode から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodReplaceChild(XmlNode, XmlNode)

子ノードを置き換えます oldChildnewChild ノードです。(XmlNode から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodSelectNodes(String)

XPath 式と一致するノードのリストを選択します。(XmlNode から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodSelectNodes(String, XmlNamespaceManager)

XPath 式と一致するノードのリストを選択します。 XPath 式で見つかったプリフィックスは、指定されたを使用して解決 XmlNamespaceManagerします。(XmlNode から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodSelectSingleNode(String)

最初の選択 XmlNode XPath 式に一致します。(XmlNode から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodSelectSingleNode(String, XmlNamespaceManager)

最初の選択 XmlNode XPath 式に一致します。 XPath 式で見つかったプリフィックスは、指定されたを使用して解決 XmlNamespaceManagerします。(XmlNode から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodSetAttribute(String, String)

指定した名前の属性の値を設定します。

System_CAPS_pubmethodSetAttribute(String, String, String)

指定されたローカル名と名前空間 URI の属性の値を設定します。

System_CAPS_pubmethodSetAttributeNode(String, String)

指定した XmlAttributeします。

System_CAPS_pubmethodSetAttributeNode(XmlAttribute)

指定した XmlAttributeします。

System_CAPS_pubmethodSupports(String, String)

DOM 実装が特定の機能を実装するかどうかをテストします。(XmlNode から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodWriteContentTo(XmlWriter)

指定した XmlWriter にノードのすべての子を保存します。(XmlNode.WriteContentTo(XmlWriter) をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubmethodWriteTo(XmlWriter)

指定した XmlWriter に現在のノードを保存します。(XmlNode.WriteTo(XmlWriter) をオーバーライドします。)

名前説明
System_CAPS_pubinterfaceSystem_CAPS_privmethodIEnumerable.GetEnumerator()

このメンバーの詳細については、「XmlNode.GetEnumerator」を参照してください。(XmlNode から継承されます。)

System_CAPS_pubinterfaceSystem_CAPS_privmethodICloneable.Clone()

このメンバーの詳細については、「XmlNode.Clone」を参照してください。(XmlNode から継承されます。)

名前説明
System_CAPS_pubmethodAsParallel()

オーバーロードされます。クエリの並列化を有効にします。(ParallelEnumerable によって定義されています。)

System_CAPS_pubmethodAsQueryable()

オーバーロードされます。変換、 IEnumerable に、 IQueryableです。(Queryable によって定義されています。)

System_CAPS_pubmethodCast<TResult>()

要素をキャスト、 IEnumerable 指定した型にします。(Enumerable によって定義されています。)

System_CAPS_pubmethodOfType<TResult>()

要素をフィルター処理、 IEnumerable 、指定した型に基づいています。(Enumerable によって定義されています。)

要素は、W3C ドキュメント オブジェクト モデル (DOM) の最も一般的なノードの 1 つです。 要素には、それらに関連付けられている特性があります。 XmlElement クラス属性にアクセスするための多くのメソッドがあります (GetAttribute, 、SetAttribute, 、RemoveAttribute, 、GetAttributeNode, など)。 使用することも、 Attributes プロパティを返す、 XmlAttributeCollection コレクションから別の名前またはインデックスの属性にアクセスすることが可能です。

ユニバーサル Windows プラットフォーム
10 以降で使用可能
.NET Framework
1.1 以降で使用可能

この型のパブリック static (Visual Basic では Shared ) メンバーはスレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

トップに戻る
表示: