情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

XmlDictionaryWriter クラス

2013/12/12

シリアル化および逆シリアル化を行う抽象クラス。

System.Object
  System.Xml.XmlWriter
    System.Xml.XmlDictionaryWriter

Namespace:  System.Xml
アセンブリ:  System.Runtime.Serialization (System.Runtime.Serialization.dll 内)

public abstract class XmlDictionaryWriter : XmlWriter

XmlDictionaryWriter 型で公開されるメンバーは以下のとおりです。

  名前説明
プロテクト メソッドXmlDictionaryWriterこのクラスのインスタンスを作成します。このクラスは抽象型であるため派生クラスによってのみ呼び出されます。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック プロパティCanCanonicalizeこのプロパティは常に false を返します。正規化がサポートされている場合、派生クラスで true を返すようにオーバーライドできます。
パブリック プロパティSettingsこの XmlWriter インスタンスを作成するために使用した XmlWriterSettings オブジェクトを取得します。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック プロパティWriteState派生クラスでオーバーライドされると、ライターの状態を取得します。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック プロパティXmlLang派生クラスでオーバーライドされると、現在の xml:lang スコープを取得します。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック プロパティXmlSpace派生クラスでオーバーライドされると、現在の xml:space スコープを表す XmlSpace を取得します。 (XmlWriter から継承されます。)
このページのトップへ

  名前説明
パブリック メソッドClose派生クラスでオーバーライドされると、このストリームと基になるストリームを閉じます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッド静的メンバーCreateBinaryWriter(Stream)Windows Phone バイナリ XML 形式を書き込む XmlDictionaryWriter のインスタンスを作成します。
パブリック メソッド静的メンバーCreateBinaryWriter(Stream, IXmlDictionary)Windows Phone バイナリ XML 形式を書き込む XmlDictionaryWriter のインスタンスを作成します。
パブリック メソッド静的メンバーCreateBinaryWriter(Stream, IXmlDictionary, XmlBinaryWriterSession)Windows Phone バイナリ XML 形式を書き込む XmlDictionaryWriter のインスタンスを作成します。
パブリック メソッド静的メンバーCreateBinaryWriter(Stream, IXmlDictionary, XmlBinaryWriterSession, Boolean)Windows Phone バイナリ XML 形式を書き込む XmlDictionaryWriter のインスタンスを作成します。
パブリック メソッド静的メンバーCreateDictionaryWriter既存の XmlWriter からの XmlDictionaryWriter のインスタンスを作成します。
パブリック メソッド静的メンバーCreateTextWriter(Stream)テキスト XML を書き込む XmlDictionaryWriter のインスタンスを作成します。
パブリック メソッド静的メンバーCreateTextWriter(Stream, Encoding)テキスト XML を書き込む XmlDictionaryWriter のインスタンスを作成します。
パブリック メソッド静的メンバーCreateTextWriter(Stream, Encoding, Boolean)テキスト XML を書き込む XmlDictionaryWriter のインスタンスを作成します。
パブリック メソッドDispose()XmlWriter クラスの現在のインスタンスによって使用されているすべてのリソースを解放します。 (XmlWriter から継承されます。)
プロテクト メソッドDispose(Boolean)XmlWriter によって使用されているアンマネージ リソースを解放し、オプションでマネージ リソースも解放します。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドEndCanonicalizationこのメソッドはまだ実装されていません。
パブリック メソッドEquals(Object)指定した Object が、現在の Object と等しいかどうかを判断します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドFinalizeObject がガベージ コレクションで再利用される前に、Object がリソースを解放して他のクリーンアップ操作を実行できるようにします。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドFlush派生クラスでオーバーライドされると、バッファー内のデータをすべて基になるストリームにフラッシュし、基になるストリームもフラッシュします。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドFlushAsyncバッファー内のデータをすべて基になるストリームに非同期でフラッシュし、基になるストリームもフラッシュします。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドGetHashCode特定の型のハッシュ関数として機能します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetType現在のインスタンスの Type を取得します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドLookupPrefix派生クラスでオーバーライドされると、名前空間 URI の現在の名前空間スコープで定義された最も近いプレフィックスを返します。 (XmlWriter から継承されます。)
プロテクト メソッドMemberwiseClone現在の Object の簡易コピーを作成します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドStartCanonicalizationこのメソッドはまだ実装されていません。このメソッドを呼び出すと、NotSupportedException がスローされます。
パブリック メソッドToString現在のオブジェクトを表す文字列を返します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドWriteArray(String, String, String, Boolean[], Int32, Int32)Boolean 配列の値を書き込みます。
パブリック メソッドWriteArray(String, String, String, DateTime[], Int32, Int32)DateTime 配列からノードを書き込みます。
パブリック メソッドWriteArray(String, String, String, Decimal[], Int32, Int32)Decimal 配列からノードを書き込みます。
パブリック メソッドWriteArray(String, String, String, Double[], Int32, Int32)Double 配列からノードを書き込みます。
パブリック メソッドWriteArray(String, String, String, Guid[], Int32, Int32)Guid 配列からノードを書き込みます。
パブリック メソッドWriteArray(String, String, String, Int16[], Int32, Int32)Int16 配列からノードを書き込みます。
パブリック メソッドWriteArray(String, String, String, Int32[], Int32, Int32)Int32 配列からノードを書き込みます。
パブリック メソッドWriteArray(String, String, String, Int64[], Int32, Int32)Int64 配列からノードを書き込みます。
パブリック メソッドWriteArray(String, String, String, Single[], Int32, Int32)Single 配列からノードを書き込みます。
パブリック メソッドWriteArray(String, String, String, TimeSpan[], Int32, Int32)TimeSpan 配列からノードを書き込みます。
パブリック メソッドWriteArray(String, XmlDictionaryString, XmlDictionaryString, Boolean[], Int32, Int32)Boolean 配列のノードを書き込みます。
パブリック メソッドWriteArray(String, XmlDictionaryString, XmlDictionaryString, DateTime[], Int32, Int32)DateTime 配列からノードを書き込みます。
パブリック メソッドWriteArray(String, XmlDictionaryString, XmlDictionaryString, Decimal[], Int32, Int32)Decimal 配列からノードを書き込みます。
パブリック メソッドWriteArray(String, XmlDictionaryString, XmlDictionaryString, Double[], Int32, Int32)Double 配列からノードを書き込みます。
パブリック メソッドWriteArray(String, XmlDictionaryString, XmlDictionaryString, Guid[], Int32, Int32)Guid 配列からノードを書き込みます。
パブリック メソッドWriteArray(String, XmlDictionaryString, XmlDictionaryString, Int16[], Int32, Int32)Int16 配列からノードを書き込みます。
パブリック メソッドWriteArray(String, XmlDictionaryString, XmlDictionaryString, Int32[], Int32, Int32)Int32 配列からノードを書き込みます。
パブリック メソッドWriteArray(String, XmlDictionaryString, XmlDictionaryString, Int64[], Int32, Int32)Int64 配列からノードを書き込みます。
パブリック メソッドWriteArray(String, XmlDictionaryString, XmlDictionaryString, Single[], Int32, Int32)Single 配列からノードを書き込みます。
パブリック メソッドWriteArray(String, XmlDictionaryString, XmlDictionaryString, TimeSpan[], Int32, Int32)TimeSpan 配列からノードを書き込みます。
パブリック メソッドWriteAttributes派生クラスによってオーバーライドされると、XmlReader の現在の位置で見つかったすべての属性を書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteAttributesAsyncXmlReader の現在の位置で見つかったすべての属性を非同期で書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteAttributeString(String, String)派生クラスでオーバーライドされると、指定したローカル名と値の属性を書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteAttributeString(String, String, String)派生クラスでオーバーライドされると、指定したローカル名、名前空間 URI、および値の属性を書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteAttributeString(XmlDictionaryString, XmlDictionaryString, String)属性の修飾名と値を書き込みます。
パブリック メソッドWriteAttributeString(String, XmlDictionaryString, XmlDictionaryString, String)属性の修飾名と値を書き込みます。
パブリック メソッドWriteAttributeString(String, String, String, String)派生クラスでオーバーライドされると、指定したプレフィックス、ローカル名、名前空間 URI、および値の属性を書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteAttributeStringAsync指定されたプレフィックス、ローカル名、名前空間 URI、および値を持つ属性を非同期で書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteBase64派生クラスでオーバーライドされると、指定したバイナリ バイトを Base64 としてエンコードし、その結果生成されるテキストを書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteBase64Async指定したバイナリ バイトを Base64 としてエンコードし、その結果生成されるテキストを非同期で書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteBinHex派生クラスでオーバーライドされると、指定されたバイナリ バイトを BinHex としてエンコードして、結果のテキストを書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteBinHexAsync指定したバイナリ バイトを BinHex としてエンコードし、その結果生成されるテキストを非同期で書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteCData派生クラスでオーバーライドされると、指定したテキストを含む <![CDATA[...]]> ブロックを書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteCDataAsync指定したテキストを格納する <![CDATA[...]]> ブロックを非同期で書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteCharEntity派生クラスでオーバーライドされると、指定した Unicode 文字値の文字エンティティを強制的に生成します。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteCharEntityAsync指定した Unicode 文字値の文字エンティティを非同期で強制的に生成します。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteChars派生クラスでオーバーライドされると、一度に 1 つのバッファーにテキストを書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteCharsAsync一度に 1 つのバッファーにテキストを非同期で書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteComment派生クラスでオーバーライドされると、指定されたテキストが含まれた <!--...--> を書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteCommentAsync指定したテキストを格納するコメント <!--...--> を非同期で書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteDocType派生クラスでオーバーライドされると、指定した名前とオプションの属性を含む DOCTYPE 宣言を書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteDocTypeAsync名前とオプション属性を指定して、DOCTYPE 宣言を非同期で書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteElementString(String, String)派生クラスでオーバーライドされると、指定されたローカル名および値を持つ要素を書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteElementString(String, String, String)派生クラスでオーバーライドされると、指定されたローカル名、名前空間 URI、および値を持つ要素を書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteElementString(XmlDictionaryString, XmlDictionaryString, String)テキスト コンテンツと共に要素を書き込みます。
パブリック メソッドWriteElementString(String, XmlDictionaryString, XmlDictionaryString, String)テキスト コンテンツと共に要素を書き込みます。
パブリック メソッドWriteElementString(String, String, String, String)指定されたローカル名、名前空間 URI、および値を使用して要素を書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteElementStringAsync指定されたローカル名、名前空間 URI、および値を持つ要素を非同期で書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteEndAttribute派生クラスでオーバーライドされると、前の WriteStartAttribute 呼び出しを閉じます。 (XmlWriter から継承されます。)
プロテクト メソッドWriteEndAttributeAsync前の WriteStartAttribute 呼び出しを非同期で閉じます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteEndDocument派生クラスでオーバーライドされると、開いている任意の要素または属性を閉じ、ライターを Start 状態に戻します。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteEndDocumentAsync開いている要素または属性を非同期で閉じ、ライターを Start 状態に戻します。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteEndElement派生クラスでオーバーライドされると、1 つの要素を閉じ、対応する名前空間スコープをポップします。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteEndElementAsync非同期的に 1 つの要素を閉じ、対応する名前空間スコープをポップします。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteEntityRef派生クラスでオーバーライドされると、&name; などのエンティティ参照を書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteEntityRefAsyncエンティティ参照を &name; として非同期で書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteFullEndElement派生クラスで上書きされるときに、ある要素を閉じ、対応する名前空間スコープをポップします。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteFullEndElementAsync非同期的に 1 つの要素を閉じ、対応する名前空間スコープをポップします。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteName派生クラスでオーバーライドされると、指定した名前を書き込み、その名前が W3C 勧告『XML 1.0』 (http://www.w3.org/TR/1998/REC-xml-19980210#NT-Name) に準拠した有効な名前であるようにします。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteNameAsync指定した名前が W3C 勧告『XML 1.0』 (http://www.w3.org/TR/1998/REC-xml-19980210#NT-Name) に準拠した有効な名前であることを確認して、それを非同期で書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteNmToken派生クラスでオーバーライドされると、指定した名前を書き込み、その名前が W3C 勧告『XML 1.0』 (http://www.w3.org/TR/1998/REC-xml-19980210#NT-Name) に準拠した有効な NmToken であるようにします。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteNmTokenAsync指定した名前が W3C 勧告『XML 1.0』 (http://www.w3.org/TR/1998/REC-xml-19980210#NT-Name) に準拠した有効な NmToken であることを確認して、それを非同期で書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteNode(XmlDictionaryReader, Boolean)XmlDictionaryReader から現在の XML ノードを書き込みます。
パブリック メソッドWriteNode(XmlReader, Boolean)XmlReader から現在の XML ノードを書き込みます。 (XmlWriter.WriteNode(XmlReader, Boolean) をオーバーライドします。)
パブリック メソッドWriteNodeAsyncリーダーのデータをすべてライターに非同期でコピーし、リーダーを次の兄弟の開始位置に移動します。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteProcessingInstruction派生クラスでオーバーライドされると、次のように名前とテキストの間に空白を含んだ処理命令を書き込みます。<?name text?>。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteProcessingInstructionAsync非同期で、次のように名前とテキストの間に空白を含んだ処理命令を書き込みます。<?name text?>。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteQualifiedName(String, String)派生クラスでオーバーライドされると、名前空間の修飾名を書き込みます。このメソッドは、指定した名前空間のスコープ内にあるプレフィックスを検索します。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteQualifiedName(XmlDictionaryString, XmlDictionaryString)名前空間修飾名を書き込みます。このメソッドは、指定した名前空間のスコープ内にあるプレフィックスを検索します。
パブリック メソッドWriteQualifiedNameAsync名前空間の修飾名を非同期で書き込みます。このメソッドは、指定した名前空間のスコープ内にあるプレフィックスを検索します。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteRaw(String)派生クラスでオーバーライドされると、手動で文字列から生のマークアップを書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteRaw(Char[], Int32, Int32)派生クラスでオーバーライドされると、手動で文字バッファーから生のマークアップを書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteRawAsync(String)文字列から手動で生のマークアップを非同期で書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteRawAsync(Char[], Int32, Int32)文字バッファーから手動で生のマークアップを非同期で書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteStartAttribute(String)指定されたローカル名を使用して属性の開始を書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteStartAttribute(String, String)指定されたローカル名および名前空間 URI を使用して、属性の開始を書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteStartAttribute(XmlDictionaryString, XmlDictionaryString)指定されたローカル名および名前空間 URI を使用して、属性の開始を書き込みます。
パブリック メソッドWriteStartAttribute(String, XmlDictionaryString, XmlDictionaryString)指定されたプレフィックス、ローカル名、名前空間 URI で属性の開始要素を書き込みます。
パブリック メソッドWriteStartAttribute(String, String, String)派生クラスでオーバーライドされると、指定されたプレフィックス、ローカル名、および名前空間 URI を持つ属性の開始を書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
プロテクト メソッドWriteStartAttributeAsync指定されたプレフィックス、ローカル名、名前空間 URI で属性の開始要素を非同期で書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteStartDocument()派生クラスでオーバーライドされると、バージョン "1.0" の XML 宣言を書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteStartDocument(Boolean)派生クラスでオーバーライドされると、バージョン "1.0" の XML 宣言とスタンドアロン属性を書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteStartDocumentAsync()バージョン "1.0" で XML 宣言を非同期で書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteStartDocumentAsync(Boolean)バージョン "1.0" とスタントアロン属性を使用して XML 宣言を非同期で書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteStartElement(String)派生クラスでオーバーライドされると、指定したローカル名の開始タグを書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteStartElement(String, String)派生クラスでオーバーライドされると、指定した開始タグを書き込み、指定した名前空間に関連付けます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteStartElement(XmlDictionaryString, XmlDictionaryString)指定された開始要素を書き込み、指定された名前空間と関連付けます。
パブリック メソッドWriteStartElement(String, XmlDictionaryString, XmlDictionaryString)指定された開始要素を書き込み、指定された名前空間およびプレフィックスと関連付けます。
パブリック メソッドWriteStartElement(String, String, String)派生クラスでオーバーライドされると、指定した開始タグを書き込み、指定した名前空間とプレフィックスに関連付けます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteStartElementAsync指定した開始タグを非同期で書き込み、指定した名前空間とプレフィックスに関連付けます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteString(String)派生クラスでオーバーライドされると、指定したテキスト内容を書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteString(XmlDictionaryString)指定されたテキスト コンテンツを書き込みます。
パブリック メソッドWriteStringAsync指定したテキストの内容を非同期で書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteSurrogateCharEntity派生クラスでオーバーライドされると、サロゲート文字ペアのサロゲート文字エンティティを生成し、書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteSurrogateCharEntityAsyncサロゲート文字ペアのサロゲート文字エンティティを非同期で生成し、書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
プロテクト メソッドWriteTextNodeXmlDictionaryReader が現在配置されているテキスト ノードを書き込みます。
パブリック メソッドWriteValue(Boolean)Boolean 値を書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteValue(DateTime)DateTime 値を書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteValue(DateTimeOffset)DateTimeOffset 値を書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteValue(Decimal)Decimal 値を書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteValue(Double)Double 値を書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteValue(Guid)Guid 値を書き込みます。
パブリック メソッドWriteValue(Int32)Int32 値を書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteValue(Int64)Int64 値を書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteValue(Object)オブジェクト値を書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteValue(Single)単精度浮動小数点数を書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteValue(String)String 値を書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteValue(TimeSpan)TimeSpan 値を書き込みます。
パブリック メソッドWriteValue(UniqueId)一意の ID 値を書き込みます。
パブリック メソッドWriteValue(XmlDictionaryString)XmlDictionaryString 値を書き込みます。
パブリック メソッドWriteWhitespace派生クラスでオーバーライドされると、指定した空白を書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteWhitespaceAsync指定した空白を非同期で書き込みます。 (XmlWriter から継承されます。)
パブリック メソッドWriteXmlAttribute(String, String)現在のノードの標準 XML 属性を書き込みます。
パブリック メソッドWriteXmlAttribute(XmlDictionaryString, XmlDictionaryString)現在のノードの XML 属性を書き込みます。
パブリック メソッドWriteXmlnsAttribute(String, String)名前空間宣言属性を書き込みます。
パブリック メソッドWriteXmlnsAttribute(String, XmlDictionaryString)名前空間宣言属性を書き込みます。
このページのトップへ

このクラスから派生して、シリアル化以外の関数を実行できます。

メモメモ:

発生する可能性のある CDATA セクションの内部にはライン フィード文字の正規化に関して既存の問題があります。

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

この型のすべてのパブリック static (Visual Basic では Shared) メンバーは、スレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

表示: