情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

XmlSerializerNamespaces クラス

2013/12/12

XmlSerializer が XML ドキュメント インスタンスで修飾名を生成するために使用する XML 名前空間とプレフィックスが格納されています。

System.Object
  System.Xml.Serialization.XmlSerializerNamespaces

Namespace:  System.Xml.Serialization
アセンブリ:  System.Xml.Serialization (System.Xml.Serialization.dll 内)

public class XmlSerializerNamespaces

XmlSerializerNamespaces 型で公開されるメンバーは以下のとおりです。

  名前説明
パブリック メソッドXmlSerializerNamespaces()XmlSerializerNamespaces クラスの新しいインスタンスを初期化します。
パブリック メソッドXmlSerializerNamespaces(XmlQualifiedName[])XmlSerializerNamespaces クラスの新しいインスタンスを初期化します。
パブリック メソッドXmlSerializerNamespaces(XmlSerializerNamespaces)インフラストラクチャ。 プレフィックスと名前空間のペアのコレクションを格納する XmlSerializerNamespaces の指定したインスタンスを使用して、XmlSerializerNamespaces クラスの新しいインスタンスを初期化します。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック プロパティCountコレクション内のプレフィックスと名前空間のペアの数を取得します。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック メソッドAddXmlSerializerNamespaces オブジェクトにプレフィックスと名前空間のペアを追加します。
パブリック メソッドEquals(Object)指定した Object が、現在の Object と等しいかどうかを判断します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドFinalizeObject がガベージ コレクションで再利用される前に、Object がリソースを解放して他のクリーンアップ操作を実行できるようにします。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetHashCode特定の型のハッシュ関数として機能します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetType現在のインスタンスの Type を取得します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドMemberwiseClone現在の Object の簡易コピーを作成します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドToArrayXmlSerializerNamespaces オブジェクト内のプレフィックスと名前空間のペアの配列を取得します。
パブリック メソッドToString現在のオブジェクトを表す文字列を返します。 (Object から継承されます。)
このページのトップへ

XmlSerializerNamespaces には、XML 名前空間のコレクションと、それぞれの名前空間に関連付けられたプレフィックスが格納されています。XmlSerializer は、この XmlSerializerNamespaces クラスのインスタンスを使用して、XML ドキュメントで修飾名を作成します。

XmlSerializerNamespaces に格納される XML 名前空間は、W3C (www.w3.org) の仕様『Namespaces in XML』に準拠する必要があります。

XML 名前空間を使用すると、XML ドキュメント内の XML 要素と属性の名前を修飾できます。修飾名は、プレフィックスとローカル名をコロンで区切った構成になっています。プレフィックスはプレースホルダーとしてだけ機能し、名前空間を指定する URI にマッピングされます。汎用的に管理された URI 名前空間とローカル名を組み合わせることにより、生成される名前は、必ず汎用的に一意となります。

XML ドキュメントで修飾名を作成するには、次の手順を実行します。

  1. XmlSerializerNamespaces インスタンスを作成します。

  2. Add メソッドを使用して、必要なプレフィックスと名前空間の各ペアをこのインスタンスに追加します。

  3. XmlSerializer がシリアル化して XML ドキュメントに書き込む各プロパティまたはクラスに、適切な .NET 属性を適用します。使用できる属性を次に示します。

  1. 各属性の Namespace プロパティに、XmlSerializerNamespaces オブジェクトの名前空間値のいずれか 1 つを設定します。

  2. XmlSerializerNamespacesXmlSerializerSerialize メソッドに渡します。

メモメモ:

空の名前空間とプレフィックスのペアの作成はサポートされません。つまり、次のコードを使ってペアを作成することはできません。

XmlSerializerNamespaces ns = new XmlSerializerNamespaces(); 
ns.Add("", "");

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

この型のすべてのパブリック static (Visual Basic では Shared) メンバーは、スレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

表示: