エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

XmlRootAttribute.ElementName プロパティ

2013/12/12

XmlSerializer クラスの Serialize メソッドおよび Deserialize メソッドによって生成および認識される XML 要素名を取得または設定します。

Namespace:  System.Xml.Serialization
アセンブリ:  System.Xml (System.Xml.dll 内)

public string ElementName { get; set; }

プロパティ値

型: System.String
XML ドキュメント インスタンスで生成および認識された XML ルート要素名。既定値は、シリアル化されたクラスの名前です。

生成された XML 要素の名前をクラス名とは異なる名前にする場合は、ElementName を指定します。

次の例では、XmlRootAttribute クラスのインスタンスを作成し、ElementName プロパティに新しい値を設定します。次に、このオブジェクトを使用して、オブジェクトのシリアル化をオーバーライドするために使用される XmlAttributeOverrides オブジェクトを作成します。

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

表示:
© 2015 Microsoft