この記事の英語版を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

XmlElementAttribute.ElementName プロパティ

生成された XML 要素の名前を取得または設定します。

名前空間:  System.Xml.Serialization
アセンブリ :  System.Xml (System.Xml.dll 内)

public string ElementName { get; set; }

プロパティ値

型 : System.String
生成された XML 要素の名前。 既定値はメンバー識別子です。

生成された XML 要素の名前をメンバーの識別子と異なる名前にする場合は、ElementName を指定します。

生成された XML ドキュメントが同一名のメンバーを区別するために XML 名前空間を使用している場合は、同じ ElementName 値を複数のクラス メンバーに設定できます。 XML ドキュメントでの名前空間やプレフィックス付き名の使用方法 詳細情報
XmlSerializerNamespaces クラスのトピックを参照してください。

Silverlight

サポート対象 : 5、4、3

Silverlight for Windows Phone

サポート対象 : Windows Phone OS 7.1、Windows Phone OS 7.0

XNA Framework

サポート対象 : Xbox 360、Windows Phone OS 7.0

Silverlight でサポートされるオペレーティング システムの詳細については、「サポートされているオペレーティング システムとブラウザー」を参照してください。

コミュニティの追加

追加
表示: