この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

UIElement.Visibility プロパティ

 

公開日: 2016年10月

この要素の ユーザー インターフェイス (UI) 可視性を取得または設定します。 これは依存関係プロパティです。

名前空間:   System.Windows
アセンブリ:  PresentationCore (PresentationCore.dll 内)

[LocalizabilityAttribute(LocalizationCategory.None, Readability = Readability.Unreadable)]
public Visibility Visibility { get; set; }

プロパティ値

Type: System.Windows.Visibility

列挙体の値。 既定値は Visible です。

このプロパティの設定の値に影響を与えます IsVisible, が発生する可能性がさらに、 IsVisibleChanged イベントです。 ただし、 IsVisible がその他の要因に影響を与える、それを含む親の可視性の設定のインスタンス。

要素、 VisibilityVisible 入力のイベント (またはコマンド) に参加していない、レイアウトのメジャーまたは配置のいずれかのパスには影響しません、タブ シーケンス、およびヒット テストでは報告されません。

によって継承される Window またはその派生クラスでは、 Window にするには、このプロパティの既定値を再定義 Collapsedします。 これは、最初に作成されたレイアウトの測定パスが未実行の効果 Window, 、および RenderSize (0, 0) を返します。 詳細については、「Window」を参照してください。 Popup また、既定値に再定義 Collapsed, のと同様の動作を Popup とその派生クラスです。

識別子のフィールド

VisibilityProperty

メタデータのプロパティを設定するには true

None

次の例では、相互に排他的なユーザー インターフェイスのペアであることを目的とした 2 つのさまざまな名前付きのボタンを参照するハンドラーを実装します。 ボタンに関連付けられている実際のプログラム ロジックを実行する前に、ボタン自体に設定されて Visibility.Hidden, 、ペアの他のボタンに設定されていると Visibility.Visibleです。

private void PlayMedia(object sender, MouseButtonEventArgs args)
{
    pauseBTN.Visibility = Visibility.Visible;
    playBTN.Visibility = Visibility.Collapsed;

    media.SpeedRatio = 1.0;
    media.Play();
}

.NET Framework
3.0 以降で使用可能
Silverlight
2.0 以降で使用可能
Windows Phone Silverlight
7.0 以降で使用可能
トップに戻る
表示: