OnManipulationInertiaStarting メソッド (ManipulationInertiaStartingEventArgs)
TOC
目次を折りたたむ
目次を展開する
この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

UIElement.OnManipulationInertiaStarting メソッド (ManipulationInertiaStartingEventArgs)

 

ManipulationInertiaStarting イベントが発生すると呼び出されます。

名前空間:   System.Windows
アセンブリ:  PresentationCore (PresentationCore.dll 内)

protected virtual void OnManipulationInertiaStarting(
	ManipulationInertiaStartingEventArgs e
)

パラメーター

e
Type: System.Windows.Input.ManipulationInertiaStartingEventArgs

イベントのデータ。

OnManipulationInertiaStarting メソッドには、既定の実装はありません。派生クラスで OnManipulationInertiaStarting メソッドをオーバーライドして、ManipulationInertiaStarting イベントを処理します。基本クラスがイベントを受け取ることができるように、必ず基本クラスの OnManipulationInertiaStarting メソッドを呼び出してください。

.NET Framework
4.0 から利用可能
トップに戻る
表示:
© 2016 Microsoft