エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

UIElement.MouseLeftButtonDown イベント

2013/12/12

UIElement がタップされたときに発生します。

Namespace:  System.Windows
アセンブリ:  System.Windows (System.Windows.dll 内)
XAML の XMLNS: xmlns にマップされていません。

public event MouseButtonEventHandler MouseLeftButtonDown
<uiElement MouseLeftButtonDown="eventhandler"/>

MouseLeftButtonDown イベントは、UIElement がタップされたときに発生します。ユーザーの指がタッチスクリーンから離れると、MouseLeftButtonUp イベントが発生します。ただし、指が離れるときに指が他のオブジェクトの上へ移動していると、MouseLeftButtonDown イベントを受け取った UIElement は、その UI 要素がタッチ イベントを明示的にキャプチャした場合にのみ、MouseLeftButtonUp イベントを受け取ります。

MouseButtonEventHandler に基づくハンドラーを使用して、このイベントを処理します。タッチ イベントの処理方法の詳細については、「クイックスタート:Windows Phone のタッチ入力

タッチ キャプチャは、指がオブジェクトの境界領域を離れていても、オブジェクトが引き続きタッチ イベントを受け取ることができるという概念です。タッチ キャプチャを要求するには、指が画面に物理的に触れている必要があります。したがって、コードにおいて CaptureMouse を呼び出す共通のポイントは、特定の UIElementMouseLeftButtonDown ハンドラー内です。タッチ キャプチャと役に立つシナリオの詳細については、「クイックスタート:Windows Phone のタッチ入力

ルーティング イベントの動作

MouseLeftButtonDown イベントはバブル イベントです。これは、オブジェクト ツリーの親子関係によって関連付けられたオブジェクトのシーケンス用に複数の MouseLeftButtonDown イベント ハンドラーが登録されている場合、その親子関係の各オブジェクトによってイベントが受け取られることを意味します。バブルとは、イベントが、入力条件を直接受け取るオブジェクトから始まり、オブジェクト ツリーを順に上っていくようすを表しています。バブル イベントの場合、イベント ハンドラーに使用できる sender は、イベントが処理されるオブジェクトを識別します。そのオブジェクトは、イベントを開始する入力条件を実際に受け取ったオブジェクトであるとは限りません。イベントを開始したオブジェクトを見つけるには、イベントの RoutedEventArgs イベント データの OriginalSource 値を使用します。

MouseLeftButtonDown と OnMouseLeftButtonDown

MouseLeftButtonDown を継承するコントロールは、OnMouseLeftButtonDown メソッドをオーバーライドして、すべてのインスタンスのハンドラーとしてイベントを処理できます。このイベントの Handled 値を true に設定して、そのコントロール (および、場合によってはコントロールの任意のサブクラス) の任意のインスタンスで MouseLeftButtonDown イベントを抑制することもできます。この実装では、Handled も設定されます。これにより、タッチ操作が MouseLeftButtonDown イベントとして報告されず、このイベントがボタン インスタンスによって処理されなくなります。この操作が行われるのは、このコントロールの用途に対しては Click イベントの方が意味があるためです。詳細については、OnMouseLeftButtonDown を参照してください。

また、既に処理済みのルーティング イベントに対しても呼び出されるように、ハンドラーを登録することもできます。詳細については、「AddHandler」を参照してください。

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

表示:
© 2015 Microsoft