MouseEnter イベント
TOC
目次を折りたたむ
目次を展開する
この記事は機械翻訳されたものです。 記事の文章にポインターを重ねると、原文のテキストが表示されます。 詳細情報
訳文
原文

UIElement.MouseEnter イベント

 

マウス ポインターがこの要素の境界内に入ったときに発生します。

名前空間:   System.Windows
アセンブリ:  PresentationCore (PresentationCore.dll 内)

public event MouseEventHandler MouseEnter

MouseEnter は、直接イベント処理ルーティング方法を使用するです。直接ルーティング イベントはルート上で発生するのではなく、そのイベントが発生した要素で処理されます。ただし、スタイルにおけるイベント トリガーなど、ルーティング イベント動作の他の側面は有効にします。

MouseEnter はマウス ポインターがいつ要素の境界内に入ったかを追跡しますが、このイベントは、この要素で IsMouseOver プロパティが false から true に変化したことをそのまま報告します。

このイベントは、UIElement を基本要素として継承したときに MouseEnter がクラス メンバー リストの一部となるように、このクラスの Mouse.MouseEnter 添付イベントにエイリアスを作成します。 MouseEnter イベントにアタッチされたイベント ハンドラーは、基になる Mouse.MouseEnter アタッチ済みイベントにアタッチされ、同じイベント データ インスタンスを受け取ります。

ボタンにフォーカスがある状態でスペース バーが押された場合、Button (または任意の ButtonBase 派生クラス) では KeyDown イベントのネイティブ処理が行われます。ネイティブ処理により、該当するボタンを発生元として Click イベントが発生し、マウス ポインターが移動していないように見える場合でもマウスがキャプチャされます。マウス キャプチャの結果、そのボタンを発生元として MouseEnter イベントも発生します。通常、要素がマウスをキャプチャすると、MouseEnter と共に GotMouseCapture も発生し、コントロール固有のその他のイベントが発生する場合もあります。

識別子フィールド

MouseEnterEvent

ルーティング方法

直接

Delegate

MouseEventHandler

  • このイベントのクラス処理を派生クラスに実装するには、OnMouseEnter をオーバーライドします。

.NET Framework
3.0 から利用可能
Silverlight
2.0 から利用可能
Windows Phone Silverlight
7.0 から利用可能
トップに戻る
表示:
© 2016 Microsoft