このドキュメントはアーカイブされており、メンテナンスされていません。

UIElement.KeyUp イベント

この要素にキーボード フォーカスがあるときにキーが離されると発生します。

名前空間: System.Windows
アセンブリ: PresentationCore (presentationcore.dll 内)
XML 名前空間 :  http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml/presentation

public event KeyEventHandler KeyUp
/** @event */
public final void add_KeyUp (KeyEventHandler value)

/** @event */
public final void remove_KeyUp (KeyEventHandler value)

JScript では、このクラスで定義されているイベントを処理できます。ただし、独自のイベントは定義できません。
<object KeyUp="KeyEventHandler" .../>

識別子フィールド

KeyUpEvent

ルーティング方法

バブル

デリゲート

KeyEventHandler

  • 対応するトンネル イベントは PreviewKeyUp です。

  • このイベントのクラス処理を派生クラスに実装するには、OnKeyUp をオーバーライドします。

このイベントは、UIElement を基本要素として継承したときに KeyUp がクラス メンバ リストの一部となるように、このクラスの Keyboard.KeyUp 添付イベントにエイリアスを作成します。KeyUp イベントにアタッチされたイベント ハンドラは、基になる Keyboard.KeyUp アタッチ済みイベントにアタッチされ、同じイベント データ インスタンスを受け取ります。

Microsoft .NET Framework 3.0 は Windows Vista,Microsoft Windows XP SP2,および Windows Server 2003 SP1 でサポートされています。

.NET Framework

サポート対象 : 3.0
表示: